FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水没林のフロントライン★大剣ソロ

来ましたね、恒例の5頭クエ。

今度は水没林遍ということですが……

何このメンツ、『水没林に集いしもの』とモロかぶり
してるんですけど!!?(゚Д゚;)
(ちなみに『~集いしもの』のメンツは、ロアル亜・ドボル・ナルガ亜)

P3の看板モンスであるジンオウガを差し置いて、ドボルの連投っぷりが
半端ないですねっ><w

ロアル(亜)は楽勝と思いきや、『集いし』でドボルよりも
時間がかかってしまった相手。
そしてナルガもいまだなかなか慣れずに毎度てこずる相手。

う~~む……
このメンバー……意外と苦戦する気がするっ!



【使用武器】
輝剣リオレウス

【スキル】
抜刀術【技】【力】、納刀術、集中、攻撃力UP【小】

【ドリンクスキル】
(攻撃UP【大】、医療術、秘境探索術)

【持ち物】
回復薬G
秘薬
漢方薬
鬼人薬G
怪力の種
閃光玉
素材玉
光蟲
シビレ罠
落とし穴
トラップツール
ネット
コヤシ玉
ペイントボール
砥石
こんがり肉
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
調合書①~④


このイベも一部同時戦闘を含む変則の大連続。

ロアル→ナルガ・ロアル亜の同時→ドボル→ナルガ亜となっており、
ロアル亜以外の初期位置は全てエリア4。

ロアル亜もエリア4でナルガと戦っていれば構って欲しくて向こうから
やってくるので、その際にコヤシ玉とセットでペイントも当てておけば
このクエは本当にエリア移動が少なく、非戦闘時間を最小限に抑えれる
なかなか良心的な設定かなと^^

まずはロアル。
亜種のようにやっかいな毒ブレス大行進もないので、まあ楽勝ムード漂う
相手ではありますが……いきなり容赦なく閃光ポイポイ作戦敢行!><w

今回、閃光玉は調合分も含む15個体制で臨んでおり、配分としては
ロアル・ロアル亜・ドボルにそれぞれ5個ずつ使用する予定。

とりわけ苦手な相手とは思わないのに妙に討伐に時間がかかってしまう
ロアル、ロアル亜を出来るだけ閃光でおとなしくしてもらっている間に
さっさと潰してしまおうという魂胆です。

ってな訳で出会い頭の溜め3をたてがみに叩きこんだ後はすぐさま閃光ポイ。
固まったところをたてがみ狙いの溜め3ループ。

たまーに猫(?)パンチをもらってチャンスを潰されたりもしましたが、
そこそこおとなしい子だったので、ちょうど閃光5個使い切ったところで
脚ひきずり確認。

おしくも移動阻止ならず、隣のエリアで討伐。
タイムは開始約3分弱。

エリア4に戻り、続くナルガ戦スタンバイ。
登場位置と少しずらしてシビレ罠をセットしておき、登場後すぐに頭部に
抜刀溜め3。その後シビレ罠に誘導して頭部に溜め3からの強溜め3。

怒ったところを落とし穴にはめてまた頭部溜め3ループ。

……うむ。流れるような展開!(・∀・)

と行きたいところでしたが、落とし穴にはめた時相当緊張しました^^;

というのも過去チャレンジでナルガやらティガってな落とし穴中に激しく
首を振る相手に頭部溜め3ループをはずしまくって、ボーナスタイムを
棒に振るという事故を何度も起こしてしまっているので><;

ってな訳で今回はちょいとセーフティーに、頭部と言うよりは最悪首に
当たるように少し突っ込み気味のポジション取り。
相手の首振りタイミングを見ながらいけそうだと思ったら溜め3解放時に
少し向きを調整して頭にいれる感じ。

たぶん溜め3ループのうち2回は首に入ってしまったと思われますが、それでも
懸念していた空振りは1度もなかったのでひとまずOKということで。

あとは、アイテム使用予定もなく地道に通常戦闘。
もちろん頭部1点狙いでいきたいのですが……

う~~ん…我ながらナルガ戦…いつまで経ってもヘッタクソ(≧▽≦);

動きが早くてかつアグレッシブになる怒り時は多少しょうがないとして、
非怒り時の振り向き溜め3を空振ったり、その振り向き溜め斬りスタンバイを
回転尻尾攻撃で潰されたり……

何というかもっとこう……堅実な戦い方ってできないものかなと^^;

頭部1点集中にこだわらなければもう少し安定するのかも知れませんが、
それだと戦闘が長引いて消耗戦を強いられるので、頭部を狙うこと自体は
間違ってないと思うのです。

ただそれも闇雲に行くんではなくて、もうちょい
相手の動きを冷静に観察しながら、「行く時は行く、引く時は引く」という
見極めが出来るようになりたいものです(*´Д`*)

そんな訳でどうもしっくりこないままナルガを開始約9分半で討伐。

続くロアル亜は、エリア4でのナルガとの戦闘時に迷い込んで来た際に
コヤシと一緒にペイントも当てておいたのですぐさま捕捉。

原種と同様こやつも閃光ポイポイで^^

しかしおとなしかった原種とはうってかわってこの子はかなりのやんちゃっぷり。

閃光中もまあ暴れること!暴れること!><;

たてがみ狙いの溜め3を何度となく潰されてしまいました。

うう~~む……こんなことなら尻尾狙いの方があきらかに与ダメ効率
高かったなぁ~・゚・(ノД`;)・゚・

使用予定数5個投げ切ってもまだ弱る気配がないので、しかたなく
通常戦闘。

動きがのろいので相手の各攻撃終わりに後ろから溜め3スタンバイをしたく
なりますが、それをやるとかなりの頻度でローリングを出してくるので
3段階まで溜めることにこだわらずに相手の動きによっては早めの解放。

毒化攻撃は持続時間が長いので喰らったらなるはやで漢方薬摂取。

意外と攻撃力が高いので下手にゴリ押しするより、一撃離脱で被弾を抑えた
戦いが安定する感じですかね。

多少時間がかかりましたが危なげなく戦って開始約15分半で討伐。

おっし、次はドボル。
ドボルx大剣と言えば、ここ最近味をしめた閃光玉x抜刀術【力】を活かした
戦い方で何の不安もなし!o(>▽<)o

エリア4の雑魚掃除をしたらドボル登場前に落とし穴設置。
登場と同時に怪力の種を飲んで落とし穴誘導。

落ちたら背後に回ってコブに溜め3ループx3(最後の1回は強溜め3)
これでコブ破壊完了。

後は閃光漬けにして頭部(角)に抜刀斬り+横殴りでスタン値稼ぎ。

閃光中に大回転を出してくれたらボーナスタイム。
すっ転んだドボルに駆け寄ってコブに溜め3(+あと1発ぐらい入る)。

スタンが取れたらもちろんコブに溜め3ループ。

さすがに対戦回数も増えてきたドボル戦だけあって、かなりいい流れできていた
のですが、このスタンを取った位置が悪く、最短距離である尻尾側からコブに
回り込もうとしたら…地形にじゃまされて行けず><;

しかたないので慌てて頭の方から回ったのですが、結局コブに入れれたのは
溜め3を1発だけ;;

スタンによる転倒時間はかなり長い為、ここで最大限溜め3ループを入れて
おけるかどうかで下手すりゃ1~2分タイムが変わってきてしまいます(;´д`)

スタンを取れるのもせいぜい1回。閃光玉も尽きた。
…この状態でまだ倒せていないとなると一気に与ダメ効率がダウン!><

さっきまでの「ずっと俺のターン!(・∀・)」はどこへやら、股下に潜り込んで
適当に脚を斬っていっていくだけという、地味すぎる展開へ。。。

それでも疲労タイムに股下で溜め3をまとめて叩きこんで何とか
開始約20分すぎにドボルを討伐。

やっと、あと一頭ぉぉ~~(*´Д`*)
(なんか今回のクエ、妙に疲れる;)

最後はまたまた苦手なナルガ(亜)。

登場位置で待ち構えて降りてきたところを頭部に溜め3。

もちろんその後も頭部1点集中。
怒ったら落とし穴→溜め3ループ。

…ああ、気をつけていたつもりだったのに、この落とし穴中に
溜め3を1回空振りました><;

ところで原種との戦いでは背後で振り向き溜め3を狙っているところを
尻尾回転攻撃によって返り討ちに会うパターンを何度かやってしまいました。

背後を取ると尻尾回転を誘発させやすいので、この被弾は当然と言えば
当然の話。

尻尾回転攻撃は来ることさえわかってりゃ回避で簡単にくぐれる上に
攻撃後の隙がかなりでかいのでかわした後に素早くポジション取り出来れば
頭部に溜め3さえ入れることが可能。

ってことで、どうせゴリ押ししても回復ガブ飲みでタイムロスばっか
喰うんだったら「急がば回れ」でも試してみっかなと、常にナルガの
背後にまとわりつつ尻尾回転攻撃を誘い、来たらかわして頭部に溜め3。
素直に振り向いてきたら頭部に抜刀斬り、という感じの戦略に変更。

原種戦の時と比べ手数がかなり落ちてしまったので、与ダメ効率としては
いいのか悪いのか何とも言えないところでしたが、圧倒的に被弾率が下がり
精神衛生上はかなり安定^^w

欲を言えばこの被弾率に原種戦での手数を維持できればなぁ~~~(´ε`;)


まま、そんなこんなで……

Image6251.jpg
討伐タイム26分44秒
回復G11個(現地剥ぎ取り分含む)使用
落とし穴3個、ナルガ、ドボル、ナルガ亜に各1ずつ使用
シビレ罠1個、ナルガに使用
閃光玉15個、ロアル、ロアル亜、ドボルに各5個ずつ使用
鬼人薬G1個、怪力の種6個使用。


過去の5頭クエ実績から今回も大体30分前後ぐらいの討伐タイムに
なるかなと予想していたので、まずまず自分にしては好タイム。

やはりロアル・ロアル亜相手に大人げなく閃光ポイポイしたのが
時短に繋がりましたかね^^w

ただし閃光中はやはりたてがみではなく尻尾にいく方が安定して、
結果与ダメ効率も上がると思われます。
※原種の場合、ダメ透過率はたてがみ45%、尻尾42%となっているので、
 弱点特効をつけている場合は、尻尾は対象外部位となるので注意。

ドボル戦はスタン時のチャンスを活かしきれなかったことが痛かったですね。

厳密にスタン値管理をする必要はないと思いますが、「そろそろかな?」
ぐらいにはざっくり計算しておいて、スタンを取るタイミング、位置に
注意すべきでしたね。

ナルガ・ナルガ亜戦は具体的にどこが悪いというか全体的にまだまだ不慣れ。

「こうされたらこう返す」という対処方法は少しずつ確立されてきましたが、
「たぶん次こう来るだろうな」という先読みがまだ全然出来ていないので
戦闘中ずっと慌てている感じ。

これはやっぱ数こなして慣れていくしかないですかね^^;

う~む……やっぱ全体的なPSの底上げとして、ただ漠然とイベクエを
消化していくのではなく「○△強化月間」みたいな感じでテーマを決めて
プレー(練習)していく方がいいのかな??

何となく戦い方を掴みかけた頃にまたしばらく放置して忘れてしまう……
ってな「3歩進んで2歩下がる」をここのとこ繰り返しているような
気はしますが……

…ま、いっか!結果1歩進んでる訳だし!!(≧▽≦)

theme : モンスターハンターポータブル3rd
genre : ゲーム

comment

Secret

プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。