FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終焉を喰らうもの★ハンマーソロ

なんだか唐突に挑戦してみたこのメニュー。

「終焉を喰らうもの」と言えば過去に私のメイン武器である大剣で
1度挑戦してその時のタイムが28分12秒と、なかなか微妙な結果に終わり、
ぜひいずれ再挑戦したいなーなんてずっと思っていた訳です。
終焉を喰らうものx大剣ソロ記事はこちら

ただ、再戦に向けてどうしてもネックとなってくるのが、ナルガ&ティガ。
P2Gをプレーしていない私にとって、今作初顔合わせとなったこの2種には
いまだに慣れることが出来ず、イベントなんかでちょいちょい対戦する度に
苦戦を強いられてる苦手意識の強い相手^^;

ギルカを見てみるとナルガ狩猟数が52頭、ティガが31頭(いずれも亜種含む)と
やはりまだまだ経験値が不足気味
(…え?50越えて少ないって感覚は廃基準??w)

数こなすために単品クエに行こうかなーとも思いましたが、
どうせやるなら終焉そのもので練習した方が手っ取り早いじゃないかと。

それでも、いきなり大剣で挑戦しちゃうと多分現段階では1stチャレンジとそれほど
変わり映えしない結果に終わって落胆しかねないような気がしたので、
何となくハンマーをチョイス。

今作ではソロリスト埋めはやっていないので、まだまだ大剣以外の
武器使用回数が極めて低いのですが、過去作をプレーしてきた経験として、
他武器を触ることによって必ず自分のメイン武器(ってかすべての武器)に
いい影響が出るんですよね。

大剣戦では見えてなかった何かがこのハンマーでの挑戦によって見えてくれば
いいな~なんて淡い期待をこめつつ……


【使用武器】
煌黒堅鎚アルメタ

【スキル】
弱点特効、耐震、業物、見切り+2、攻撃力UP【中】

【ドリンクスキル】
(攻撃UP【大】、起き上がり術【小】)

【持ち物】
回復薬G
秘薬
強走薬G
砥石
落とし穴
シビレ罠
大タル爆弾G
けむり玉
素材玉
ツタの葉
シビレ生肉
眠り生肉
閃光玉
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
鬼人薬G
怪力の丸薬
怪力の種
調合書①~④


さてさて。
実は今作、終焉に登場するジョー、ナルガ、ティガ3頭のいずれとも
ハンマーでの対戦経験がありません><;w

ジョーはMH3(トライ)で1回ソロをやっているのでぼんやりとイメージが
湧かないでもないですが(ほっとんど記憶にないのですが;w)、
ナルガとティガに関しては全くのお初。

ってな訳でまずはネットで動画漁りから^^

終焉xハンマー非火事場ソロ11分台討伐動画を見つけたのでこの動画をお手本に。
スキルもほぼそのまま。
(動画では見切り+3になっていましたがお守り事情で+2止まり;)

まずはジョー戦。
ジョーと言えば、腹の肉質が軟化する怒り時の方が与ダメ効率が高いものだと
いうのが全武器共通認識かなと思っていましたが、動画を見る限り非怒り時の方が
安定して与ダメを稼いでいるように見えました。
(いや、まあ怒り時ももちろんバッシバシでしたけど^^;)

基本は振り向きに合わせて顔面スタンプ。
あとは達人ならではの、回転尻尾攻撃終わりを狙って縦3ホームランを見事
顔面に入れたりしていましたが…
…まあこれはにわかでは決して真似できませぬ><;w

怒ったらとにかく股下に粘着して四股踏みやブレスを誘発して
出して来たら腹狙いの縦3って感じ。

さて、実際に凡人ハンマー使いである私が実践してみると………

が、顔面当たらね~~~!!・゚・(ノД`;)・゚・

動画では確かスタンを2、3回取っていたような気がしましたが、
結局スタンが取れたのは1回だけ。
距離感、タイミングは要研究ですね^^;

それよりもっとひどかったのが怒り時。

ブレス時、四股踏み時の腹への縦3が……
ことごとく他部位に拾われてる!!(゚Д゚;)

ううぅ……動画では位置取りどうなってたっけか!??
もっとちゃんと見とけば良かった><;

などと後の祭りを楽しみながら(?)主に前脚や後ろ脚を殴って殴って
殴り続けましたw

ところで今回、1つの試みとして持ってきたのが怪力の丸薬。
これをシビレ罠喰いにいった瞬間と、眠り肉喰った時の2回使用。

ようはビリビリ中のフルボッコタイムとモーニングコールの1発目にちょいと
瞬間火力を上げてみようかなと。
(あ、そう言えば闘技場に入ってジョーに気づかれる前にタルG2個キック起爆も
やりました^^w)

そんな訳で、まあおおかたの予想通り(?)参考動画の劣化コピーどころか
全く別物の戦いをしてジョーを討伐したのが開始約9分半。

……お、まじか!??腹ほとんど殴れてないのに5分針!?!??(゚□゚;)

ってか終焉ジョーx大剣のタイムが確か8分半ぐらいだったから……
たった1分しか変わってないとか・゚・(ノД`;)・゚・
(いや、いま大剣でやったらもうちょっと詰めれるはず><;ww)

さて、いよいよ天王山・ナルガ&ティガ戦。

実は参考動画では主にジョー戦ばかり見ていて、ナルガ、ティガに関しては
ぼんやりと眺めた程度。

というのも、この2頭を相手にする場合、要するにひたすら頭を叩くのみ!
というシンプル極まりない戦いですからね。

今回の終焉チャレンジで「大剣以外の武器で行くとしたらどれかなー・・・」と
考えて、いの一番にハンマーが浮かんだ理由がこれ。

使用回数400回越えの大剣でさえ不慣れでまだまだ顔面斬りが安定しない
ナルガとティガ……。

ピンポイントで狙わなければ当たらない大剣よりむしろ「だいたい顔面付近」に
スタンプを落としておけばヒットしてくれる当たり判定の広いハンマーの方が
むしろ早い可能性すらあるのでは!?!?という何とも浅はかな動機><w

んで、実践はと言うと。
動画ではケムリ玉を使わず乱戦カオス状態でやっていたんですが、まさか
そんな強心臓もPSも持ち合わせていないので、何の迷いもなくケムリ玉使用。

ただ……溜め攻撃が主体となるハンマーにおいて、都度都度武器をしまって
ケムリ玉を投げる作業が……とにかくダルい!><;

いいリズムで来ているのに、ケムリ玉効果を切らさない為にみすみす絶好の
与ダメチャンスをスルーしなくてはならなかったり……

う~~む……ハンマーの場合だとケムリ玉なしの乱戦の方が案外討伐タイムは
早い可能性が高いかもですね。

(-_-) …………。

ま、2頭同時を華麗にさばける高いPSがある人限定ですがねっ!!(≧▽≦);

そうそう、ナルガにはジョー討伐後に採取しておいた支給タル爆弾1個を同じく
採取した小タル起爆で出会い頭の発覚前にぶち当てています。

で、怒ったら落とし穴。怪力の丸薬摂取の上、頭に縦3。
この縦3を……大剣の溜め3のごとくまた何度か外しちまったい(;´д`)

ただ、いかんせんハンマーでは初対戦ということと、ケムリ玉を切らさないように
神経を尖らせながらということもあって、必要以上にテンパって、操作ミス・
判断ミスから余計な被弾をちょいちょいしていましたが、それでも単純に
相性だけでいうとやはりナルガに対しては大剣よりハンマーの方がやや
上かなーなんて。

如実にそれを感じるのが回転尻尾攻撃への対処。

ナルガの各攻撃後に背後でスタンバって振り向きざまの頭部へ攻撃したい
場合、大剣にせよハンマーにせよ溜め攻撃を合わせていく訳ですが、大剣の
溜め斬りは一度構えてしまうと途中キャンセル不可。

なので、振り向きではなく回転尻尾攻撃が来てしまうとなす術なく喰らって
しまう(良くて相討ち)しかないのですが、ハンマーだと溜め中でも回避行動を
取れるので回転尻尾攻撃モーションを確認したら回避でくぐってすぐ溜め直し
攻撃後の隙に溜め3(スタンプ)を入れることすら出来るのです。

もちろん回転尻尾が来ずに大人しく振り向いてきたらそのままスタンプを
落とせばいい訳で……要は回転尻尾攻撃がいつ来ようが常にリスクなく頭部を
安定して狙えるんですよね。

この点においてハンマーの方が大剣より圧倒的に有利。

……であるはずですが(?)、前述の通りとにかくケムリ玉の維持が
ひたすら煩わしい(;´д`)

そろそろ最初の10個を投げ切ろうかというタイミングでさらにケムリ玉を
調合しようとしたところを油断して被弾。さらに追撃を喰らってバタついている
うちに効果が切れてしまい迂闊にもティガに発覚される……。

(-_-) …………。

IT’S A SHOW TIME!!o(>▽<)ノ

(確か大剣でのチャレンジでも同じことを叫んだ記憶がw)

さて、こうなってしまったら仕方ないので閃光でティガを足止めして一刻も
早くナルガを沈めるしかないのですが、何故かこんな時に限ってティガだけ
ではなくナルガまで閃光に巻き込んでしまうという;;

ナルガに閃光当てたのは初めてでしたが、まーとにかく暴れて暴れて
全く与ダメチャンスに繋げれないですね><;

さっき書いた「ハンマーの場合はケムリ玉使うより乱戦の方が早いかも」は
あくまでも高いPSを持ち合わせた人限定の話なので……当然、私の場合
乱戦になってから一気に与ダメ効率激減、そして被弾率激増><!

ナルガを何とか沈めたのが開始約18分頃。

ティガ怒り時対策に持ってきた閃光玉5個(&現地調達2個)は全て乱戦時に
使い果たしたのでここからは地力による戦闘……の前にまだシビレ罠が
残っていることを思い出して早速使用。

仕掛けた瞬間にブッ飛ばされて貴重な拘束時間の一部を無駄にするという
ありがちな展開><w

慌てて丸薬を飲んで頭部に縦3。

後はナルガ戦同様、振り向きの頭部に合わせてスタンプを狙っていくだけ。

しかし、ナルガと違ってティガは横の当たり判定が広いので、振り向き頭部に
スタンプ→すぐに横に回避しても反撃を喰らうことが多々;;

動画だと翼の下にもぐり込んで回避していたシーンもあったのを思い出して
試してみましたが、それだと今度は後ろ足に引っかかって被弾したり><;

う~~む……ティガの当たり判定がいまだに
よくわかってないわ~~・゚・(ノД`;)・゚・

何でもナルガ、ティガに関してはP2Gの頃と比べると当たり判定がかなり
ゆるくなったそうですね?^^;

P3仕様でヒーヒー言ってるようじゃP2Gやったら完全に泣かされるんで
しょうなあ。。。(´ε`;)

あと、怒り時の突進を後ろから溜めながら追いかけていって…追いつけなくて
また突進を許して、それをかわしてまた後ろから追いかけていって…
追いつけなくて…のエンドレス鬼ごっこな展開もかなりやっちまいました><;

相手の行動運にもよるかも知れませんが、あそこまで鬼ごっこが続いてしまう
ようなら無理に追いかけずに壁を背負って待ってた方が良かったかなーとも反省。

大剣だと距離を取られたら(取られなくても)納刀してダッシュで
追いかけた後に、抜刀会心付きの抜刀斬りを入れれるので、
全く気にしてなかったのですが、ハンマーだと溜めながらだと遅いし、
かと言って武器収納して追いかけていっても武器出し攻撃では到底
高火力は望めないので極力武器は出しっぱなしにして、とにかく走らせない
展開が理想なのかなとは思うのですが…

そのあたりを意識した立ち回りが全然出来てなかったなと。

そんなこんな、色々反省や課題が見える中……

Image6341.jpg
討伐タイム26分5秒
回復G8個、秘薬1個使用
大タル爆弾G2個ジョーに使用、支給タル爆弾1個ナルガに使用
落とし穴1個ナルガに使用、シビレ罠1個ティガに使用
怪力の種6個、怪力の丸薬4個、閃光玉7個(採取分含む)使用


おっと…いきなり大剣での記録(28分12秒)を更新!
とは言え、大剣チャレンジは今から5カ月も前の出来ごと。

今回の記録は単にナルガ、ティガに対する多少の慣れ、それと
他武器(大剣)でとはいえ、一度終焉をクリアしたことがあるという経験から
きたものであって、ハンマーの利点を充分活かせたとは到底言えない
内容だったかなと^^;

●非怒り時のジョー頭部への攻撃精度を上げること、怒り時の腹への
攻撃精度を上げること。

●ナルガ&ティガ戦でケムリ玉を切らさないこと。

●ティガ戦ではむやみに走り回らせないこと。

これらを向上させるだけで少なくとも20分針前半は出せるんでは???
何て思ったので………

すかさず2回目チャレンジ行ってみました!(*^▽^*)

で、結果は…

Image6361.jpg
討伐タイム22分25秒
回復G4個、秘薬2個使用
大タル爆弾G2個ジョーに使用、支給タル爆弾2個ナルガに使用
落とし穴1個ナルガに使用、シビレ罠1個ティガに使用
怪力の種6個、怪力の丸薬4個、閃光玉7個(採取分含む)使用


ギッリギリ20分針前半!><w

ジョーの討伐は開始約8分(1分半短縮)。
スタンは相変わらず1回しか取れませんでしたが(w)、怒り時の腹への
攻撃精度が向上したことが時短に繋がったかなと。

ブレス時、四股踏み時の立ち位置はジョーの左足真横(内側)らへんで
前足方向に向いて縦3を振るといい感じかなと。

これ以上の時短を狙うとなるとやはり非怒り時の頭部への攻撃精度。
うう~~ん……まだまだです><;

ナルガ&ティガ戦はそれほど劇的に立ち回りが向上した訳ではなく、
ナルガ討伐までケムリ玉を維持出来たことが時短要因^^;

ナルガの討伐が開始約15分。
やはりケムリ玉維持のためにバタついて集中力を欠き、しょうもない
被弾をするケースがちらほら(;´д`)

ティガ戦は温存できた閃光7個(現地調達分含む)を怒り時に投入
出来たことで被弾率がかなり下がりました。

ただ……ナルガしかりティガしかり、罠拘束中の顔面への縦3
(特に最後のホームラン)をとにかく外しすぎ!><

位置取りもまずいのかも知れませんが、それより毎度何も考えずに
ボタン連打してしまうのが悪い癖。

相手の首振りタイミングを見ながら微妙にディレイを掛けてタイミングを
合わせていかないとそりゃ当たるもんも当たらないわって話。

多分、このへんは生粋のハンマー使いならもう頭で考えずとも
無意識にやってることだと思うんですが、にわかの私はまず意識すること
から始めないとこのままだと当たっても外しても結局
「何故当てれたのか?」「何故外したのか?」がわかってないから
その経験が次に活かせてないんですよね^^;

せっかく今回、怪力の丸薬を持ち込んで拘束前に飲んでるのに、全然
それが活かせてない><

罠拘束というチャンスタイムが毎度「がっかりタイム」に
なってしまってる><w

これをしっかりとチャンスタイムに変えることが出来たら、何だったら
15分針も見えてくるのでは???

………何て思ったのですかさず3回目のチャレンジに……
行ける時間はさすがに無かった!(≧▽≦);

ってことで終焉xハンマーは一旦ここで終了。
問題はこの経験をどう大剣に活かすかってこと………。

う~~~ぬ……やっぱまだ自信ないからもうちょっと他の武器にも
浮気してからにしよっかな(≧▽≦);


theme : モンスターハンターポータブル3rd
genre : ゲーム

comment

Secret

プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。