FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終焉を喰らうもの★大剣ソロ 第2R


……機は熟したっ!!o(>▽<)o


……のかどうなのかは甚だ疑問ではあるものの、我慢しきれずに
そろそろ終焉x大剣の第2ラウンドに挑んでみる決意を固めました^^

ちなみに1回目の挑戦が今年の4月。
全く、月日が流れるのは早いものです。
(終焉x大剣第1R記事はこちら)

その後、イベクエなどで苦手なナルガ、ティガとの対戦回数を
じょじょに重ね、また先日は終焉クエそのものにもう少し
慣れるためにハンマーで挑戦したりとあきらかに5ヶ月前と比べれば
知識、経験、PSの全てが向上している…はず!w

まだまだ不安要素も多いものの、ここらで今の自分の実力を
測っておこうかなと。

目標は、終焉xハンマーソロで出した記録が22分台ってこともあって、
本職である大剣では…欲張って15分針!

さてさて、己の成長を見届けてみましょうか~^^



【使用武器】
煌黒大剣アルレボ

【スキル】
抜刀術【技】【力】、集中、耐震、攻撃力UP【小】

【ドリンクスキル】
(攻撃UP【大】、短期催眠術、ド根性)

【持ち物】
秘薬
元気ドリンコ
砥石
大タル爆弾G
落とし穴
シビレ罠
トラップツール
ネット
閃光玉
けむり玉
素材玉
ツタの葉
シビレ生肉
眠り生肉
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
鬼人薬G
怪力の種
調合書①~④

スキルはちょいと変えました。
(前回は抜刀術【技】、納刀術、集中、耐震、攻撃力UP【中】)

基本的に頭部1点狙いとなるナルガ、ティガ相手に抜刀術【力】を入れた
スキルを組みたいなーなんて思っていたところ、動画漁りで見つけた
終焉x大剣達人動画でも抜刀術【力】を入れたスキルが組まれていたため、
すかさずパクりました^^w

ちなみにこの達人動画…なんとクリアタイムは9分台!5分針!!(゚Д゚;)

もちろんパクれるテク、戦術は余すところなくパクってやろうと(w)、
じっくりがっつり見てみましたが………


…うん、これ無理だ♪(*^▽^*)


アイテム縛りなしのありありルールでやってるのですが、
アイテムの使い方うんぬんの問題じゃなくてただたんに
異常にPSが高いだけ……

特別ま新しい戦術、立ち回りを実践している訳じゃなくて
とにかくPSがでたらめに高いだけ……

「…私にそんなPSがあるんだったら
   こんなブログタイトルつけとらんわいっ!!(≧Д≦)ノ


と、己の地力のなさを棚に上げて、早々に動画研究は終了。
要するに、ジョーは腹!ナルガとティガは頭!

どこまでその精度を高められるかってことに全てはかかっている
ということだけわかりました^^;
アイテム運用方法なんかは多少参考にしつつ、慣れてる自分の
スタイルも残しつつ。


さて、実践へ。

闘技場入場前に鬼人薬G、怪力の種摂取。
入場したらジョーに見つかる前にタルG2個設置→漢起爆。

ジョー戦に関してはもう随分前から自分なりの立ち回りが確立されているので
今さら特別新しいこともしていないのですが、とにかく腹に丁寧に斬撃を
入れていくことを今回さらに意識しました。

特にこれまではショルダータックルや捕食飛び掛かりをかわした後、
すかさず後ろから駆け寄って腹狙いで抜刀斬りを入れていたシーン。

この場面でよく慌てて腹ではなく脚だったりケツだったりを斬ってしまう
場面が目立っていたので、しっかり狙いを定めて確実に腹へ。

ジョーに関しては対戦回数も多いですし、お互いの位置関係によって
出して来やすい攻撃パターンがかなり限定されているので、次に何が
(どんな攻撃が)来るのかがほぼ読めるようになったこともあって、
5か月前と比べたら圧倒的に被弾率が下がりました。

それと、特に怒り時のダメージソースとして大チャンスとなる龍ブレスと
ドスコイ四股踏み攻撃を誘発しやすいポジション取りを意識。

私なりの怒り時ジョーに対するホームポジションはジョーの左足の
すぐ前あたり。

もちろん行動運にも左右されますが、このへんにまとわりついていると、
ブレスや四股踏みを出してきやすいです。
注意するのは右足側でなくて必ず左足側であること。

右だと四股踏みの当たり判定圏内、左だと圏外なので左にいると
四股踏みモーションを確認したら即溜めスタンバイすることができ、
余裕を持って溜め3を叩きこめます。
(耐震スキルつきの場合)

アイテム運用に関してはまずシビレ生肉、眠り生肉、寝たら落とし穴を
仕掛けておいてから怪力の種を飲み直し、腹(怒り時に寝かした場合)に
溜め3を入れて起こし、落とし穴にはまったところをさらに腹狙いの溜め3ループ。

終焉初挑戦時のジョーの討伐タイムが約8分半。
で、被弾率を抑え、腹への攻撃精度を上げた今回の結果が、
開始約6分半での討伐。

…悪くない!悪くないんだけども…

…終焉の3頭の中でも圧倒的に対戦経験も多くもうほぼ自分自身のPSも
頭打ちしてしまっているジョーを相手にしてもやはり達人のように
0分針を出すことは出来ないのね(;´д`)

ナルガ・ティガ戦に不安を抱えるだけにここで出来る限り貯金を
作っておきたかったのですが…
正直、0分針まであと何が足りないのかよくわかりません><;

ところで、各種アイテムをわんさか持ち込むために、今回苦渋の決断で
はずしたアイテム、それは……なんと回復薬G!!

元祖回復ガブ飲みハンターとまで呼ばれた私(??)が、
今回持ち込んだ回復系アイテムは秘薬たったの2個のみ!><

ってことで、ジョーを倒したらせっせと回復Gを剥ぎ剥ぎ!w
そのうちの2個を早速使って回復を済ませたら、砥石使用・スタミナ回復・
落とし穴調合。
そんで、閃光玉採取場所へ。

ここがこのクエの裏クライマックス!(?)

携帯シビレ罠、来ぉ~~いっ!!o(>▽<)ノ
と、魂の雄たけびを上げながら採取開始。

そして……来ましたっ!!!(・∀・)b

携帯シビレ罠1個、閃光玉2個という最高の採取運!

もうこの瞬間に15分針達成を確信。
 ……いや、全く根拠はないんだけども!(≧▽≦);

すっかり浮かれる気持ちをもう1度引き締めなし、ナルガ出現位置と少し
離れたところに早速携帯シビレ罠設置。

ジョーが消えたら怪力の種を飲んでケムリ玉スタンバイ。
このへんは2頭が現れるまでの時間との戦いなのでモタモタしてられません^^;

2頭の影を視認したらケムリ玉を投げて、ナルガ出現位置で溜め開始。

影を見てからケムリ玉を投げて溜めを開始してたんじゃ、
降りてきた瞬間への溜め3斬りには遅いのですが、完ぺきに頭の位置を
掴み切れていない私にとってはこのタイミングの方が、降りてきて
キョロキョロしているナルガの頭目掛けて溜め解放時に角度調整を
つけれるのでベターなのです^^

溜め3のあと、一旦納刀して咆哮圏外に脱したらまたすかさず駆け寄って
咆哮終わりの頭部に抜刀斬り。
その後シビレ罠へ誘導。ここでケムリ玉投げ直し。

あ、ちなみに今回は…いや、今回こそは(w)ナルガ討伐まで
ケムリ玉を切らさないことが重要なテーマです!
(何だったら頭部への攻撃精度以上のメインテーマ!?)

やはり私の腕では乱戦になったらあきらかに与ダメ効率が落ちてしまうので
多少手数を落とす覚悟でケムリ玉はこまめに!

シビレ罠に掛かったら頭部に溜め3からの強溜め3。
怒ったら落とし穴設置、ハメたら頭部に溜め3ループ。
達人動画でもそうしていたのですが、ここで調子に乗って拘束タイムをフルに
溜め3ループかまそうとすると途中でケムリ玉効果が切れてしまう可能性大
なのでループ2回で一旦納刀してケムリ玉を投げ直し、再度溜め3+強溜め3。

若干、ボーナスタイムをロスすることになってしまいますが、
ティガに見つかってしまうよりは100倍マシ!><;

あとは、とにかくケムリ玉を切らさないようにしながら頭部を狙うのみ。
飛び掛かりの後と尻尾回転攻撃後の大きな隙には必ず溜め3!

スタンが取れたら溜め3からの強溜め3。

……なんか……悪くないかもっ!!o(>▽<)o

一昔前は「えっと…これを出されたらこう返して…むむっ!?こういう場合は…
ええいっ、こうしよう!」なんて頭でゴチャゴチャ考えながら必死にドタバタ
している感が強かったのですが、やはり対戦経験を重ねるごとに意識しながら
でなければ出来なかったことが無意識に出来るようになってきていて、
かなり精神的に余裕が出てきました。

…うんうん、我ながら成長を実感^^

しかし、お互いの位置関係によっては強引に頭部に抜刀斬りを入れに行くか、
一旦相手の攻撃をやりすごしてから背後を取って溜め3を狙うか…など、
まだ少し迷ってしまうシーンも^^;

今回は早めに1回スタンを取っておきたいって気持ちが強かったので、
溜め3にこだわりすぎず抜刀斬りを入れるチャンスがあったらこまめに
入れていく立ち回りで。

スタンを取ったら溜め3からの強溜め3。

ナルガの討伐が開始約12分。

まだ少しあまっていたケムリ玉を投げて、砥石使用、落とし穴調合→設置、
怪力の種摂取。

念のためもう1個ケムリ玉を投げてからティガに駆け寄り不意打ちの溜め3。
(これが頭部に決まってくれるとおいしいのですが、
 まーそううまくはいかない><;)

すぐに納刀して咆哮をダイブでやりすごしたら、落とし穴へ誘導。

…さあ、来ました!!
携帯シビレ罠の採取に成功したところがこのクエの裏クライマックス
だったとしたらこのティガの落とし穴タイムこそがまさに
表クライマックス!!o(>▽<)o

というのも私、終焉・その他クエを問わず過去のティガ戦において、
この落とし穴タイム中の溜め斬りループを全ヒットさせた経験が
ただの1度もないのです・゚・(ノД`;)・゚・
(ちなみに終焉x大剣ソロ1stチャレンジでは落とし穴中の溜め3を
全て』外してます><ww)

そんなトラウマ体験を克服する為にも、今こそ全ヒットさせるしか
ないのだすっ!!o(>▽<)o

これまでは運任せに溜め3が溜まりきったところで何となく
振り下ろしては当たったりはずしたりってなギャンブル性の高い攻め方を
していたので今回は達人動画を見てしっかりと対策を立ててきました^^

構える位置はティガの真正面。
(これまでは横殴りが頭部に入りやすいように向かって左斜め45度ぐらいの位置で
構えていた)

大した理由はないですが、溜め解放時に左右どちらにも角度微調整を
つけやすいし、ティガの首振り観察がしやすいため。
(横殴りはもう当たろうが当たるまいがこの際どっちだっていい!><w)

で、溜め解放タイミングはティガの首が左右どちらかに振り切った状態の時に、
ちょうどド真ん中に振り下ろすと時差できれいにヒットする感じ。

これを目安にして、例えば右に振った首が微妙に真中に帰り始めている
タイミングだったら左に角度調整。
右に振り切る直前だったら右に角度調整という具合。

…ってな作戦だったのですが、一度角度調整をつけてしまうと次の1発
出す時にまた調整し直さなければならなくなるので今回は、
「溜め3まで溜まりきっていなくても、ティガの首が向かって右に
振り切った状態の時に常に真ん中に振り下ろす」という感じでやってみました。

ティガの首の位置によって溜め解放タイミングを決めるので、最初の
1発こそ溜め2になってしまいましたが後はきれいに溜め3が連続ヒット!

罠から飛びあがって脱出された後の強溜め3まできれいに決まって、
ついに念願のフルヒット達成!!o(>▽<)o

こ、これが業界用語で言うところの
      脳汁ドパーってやつか(*´Д`*)ホワーン


1人で悦に入る私を見てティガはすっかりお怒りモード。

しかし、こちとら溜めループフルヒットぐらいでいつまでも
のぼせあがっているような青二才じゃない!
(…と言いつつスタートボタンからのセレクトボタンで一旦ゲームを止めて
 落とし穴タイムで大量に出た手汗をTシャツで拭ったりなんか
 しちゃったり(≧▽≦);)

怒り移行の咆哮時にシビレ罠設置。
掛かったら溜め3からの強溜め3。

その後は閃光で固めつつ、ティガの攻撃終わりに頭部へ抜刀斬り。
威嚇が来たらもちろん溜め3。

非怒り時は閃光を使わず、相手の攻撃終わりに背後で溜めて振り向きの
顔面に溜め3。

スタンを取ったら溜め3からの強溜め3。

また怒りモードに入ったら再度閃光玉投入。
今回、閃光玉を2個も外してしまったこともあって、7個投げ切っても
まだ討伐できず><;

ってことで終盤は怒り時に閃光玉なしという私にとってはかなり
デンジャーな展開。

やることは非怒り時と同じように、各攻撃をかわした後、背後から駆け寄って
振り向きの顔面に溜め斬りを狙うのですが、攻撃も振り向きも早いので
溜め3まで溜めれるチャンスはほぼ皆無。

主に抜刀斬りがメインになってしまうので、当然怯みを奪える機会が減り、
「振り向きの顔面に抜刀斬り→反撃喰らってぶっとばされる
 →回復ガブ飲み(以下ループ)」という、何とも大味な展開に^^;

ジョーから剥いだ虎の子の回復Gも飲みほし、
「こんなことならナルガからも剥いどくんだった!><」
なんて後悔し始めた頃……

Image6491.jpg
討伐タイム16分29秒
回復G4個、秘薬2個使用
大タル爆弾G2個ジョーに使用
落とし穴3個ジョー、ナルガ、ティガに各1個ずつ使用
シビレ罠2個(採取分含む)ナルガ、ティガに各1個ずつ使用
怪力の種4個、閃光玉7個(採取分含む)使用


おっしゃああ~~!目標の15分針!!
さらに過去記録(28分12秒)から約12分の時短に成功!!o(>▽<)ノ


これは、正直第2ラウンドとしては充分すぎるほどの合格点では
ないかなと(*^▽^*)

こうなってくると、今後10分針も視野に入ってきたりもするのですが……

それを狙ったら「絶対に100%確定で病むことになるっ!!o(>▽<)o」という
予感(いや、確信?)が私にはあるっ!!w

回復Gまで削って落とし穴調合分を持っていったり、運よく携帯シビレ罠を
ゲットしたり、ティガの落とし穴タイム中に溜めループをフルヒット
させたりと、今の自分としてはもうギリギリ限界のとこまでやった上での
この結果なので、ここからの1分半短縮は絶対に地獄のロードだろうなと^^;

ただ、(終焉)ジョーの0分針討伐は乗り越えてみたい壁の1つでもあるので、
ジョーを0分針で沈めておけば今回の内容でも10分針は見えていた訳で……


あ、いや。しばらく終焉x大剣ソロは封印の方向で!(*^▽^*)

これからはもっと他武器の使用頻度も上げていく予定です!^^

theme : モンスターハンターポータブル3rd
genre : ゲーム

comment

Secret

お久しぶりでございます(覚えられてないかな?)

やっぱりすごいですね~

どうしても終焉はやり直す気になりませんから…

最初の1落ち43分がベストだったりします(;_;)

最近は50頭討伐の称号を求めて日々狩ってます(^-^)/

そして別の武器に手を出すとおっしゃってましたがライトボウガンはいかがでしょうか?

すでにお知りになっているかと思いますが今作のW属性速射はかなり強いですよ(^o^ゞ

ブログのタイトルにもぴったりかと…

長文になり申し訳ございませんでしたm(__)m

久しぶりです~?

内容を読んで行く内に、沸々と湧き上がる感情…そうだ!終焉行こう!と…
てな感じで、銃槍担いで行ってきましたよっとw

使用するガンスはお気に入りの「古代式殲滅銃槍」
スキルは、切れ味+1、砲術王、ガード性能+1、心眼
持ち込みアイテムは似たような感じですw
ジョーはギリギリ10分針で調子良かった(?)んですけど、ティガとナルガのアツアツっぷりに辟易してしまい、あっという間に2乙…
30分針に差し掛かる寸前にようやくティガを撃沈、残るナルガは危な気なく立ち回り、「残り5分です」のアナウンスが流れる前に討伐完了!
以前はギリギリでしたが、少しはPSが上がった…かな?(滝汗

長文失礼しました。

あ、他の武器にするなら…

( ̄▽ ̄)つ「銃槍」

>サーカス様

お久しぶりです^^

こんな辺境のブログにお越しいただき、ましてや複数回書き込みをいただいた
奇特な方(w)は全員もれなく覚えております(≧▽≦)

おかげさまで終焉x大剣ソロは納得いく形で一段落^^

W属性ライトの有用性は私ももちろん聞き及んでいますし、実際に何度か
試したこともあるのですが…いかんせん、まだまだボウガンの扱いに
不慣れで充分そのポテンシャルを引き出すところまで至りませんでした><;

シビアなクエからではなく、手のつけやすいところからまずはボウガンそのものの
扱いに今後じょじょに慣らしていけたらなーと(*^▽^*)

>sora様

ぬふっ、なかなか熱い戦いだったご様子で^^

何を隠そうガンスはまだ訓練所以外では全くの未使用!(≧▽≦);

ってことでもちろんいつかは手をつけたい武器ではあるのですが……
どうにもまだまだ敷居が高くって><;

やっぱソロリストやってないと、半強制的に苦手武器にあえて触る
機会がないからいかんですね^^;

何とかガンスチャレンジのためのモチベーションを見つけて
トライしてみたいと思いますb
プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。