FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亜種達の楽園★大剣ソロ

……え?

「メイン武器である大剣の使用を控えてそろそろ他武器使用にも
 精力的に取り組んで行く」って!!??∑(゚□゚;)

一体どこの誰がそんなおっちょこちょい発言をしたので!??(≧▽≦);

ええ、ええ他武器もじょじょに使っていきますとも……

「明日からっ!!o(>▽<)o」

(これが「明日からダイエット」症候群ってやつ!??w)

しかし、何と言っても今回のイベクエは闘技場5頭クエ。
それもナルガ亜・ガンキン亜・ベリオ亜・アグナ亜・ディア亜という
なかなかの骨太メンツ。

やはり1stアタックは最も頼れる得物を担いで挑むが定石でしょう!!

ってな訳で1ミリの迷いもなく大剣をチョイスし、いざ出陣!(*^▽^*)


【使用武器】
煌黒大剣アルレボ

【スキル】
抜刀術【技】、集中、耳栓、攻撃力UP【大】

【ドリンクスキル】
(攻撃UP【大】、ド根性)

【持ち物】
回復薬G
秘薬
こんがり肉
砥石
落とし穴
シビレ罠
閃光玉
素材玉
光蟲
音爆弾
トラップツール
ネット
大タル爆弾G
小タル爆弾
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
鬼人薬G
怪力の種
調合書①~④


今回も配信初日に挑むことが出来たのですが、やや遅めの時間だったと
いうこともあって、既にこのクエに挑まれた方のブログ記事もちらほら。

どうやら闘技場でナルガ亜→ガンキン亜→ベリオ亜→アグナ亜→ディア亜
の順に、乱戦なしの完全大連続であるとの事。

とうとう単品5頭クエが来ましたね。
こりゃTA志向の方々は切磋琢磨で記録の塗り替え作業に勤しむことでしょう^^

かく言う私はというと、TA(タイムアタック)なんて言うと大げさに
なってしまいますが、ブログタイトルでもある『勝てば官軍』という
看板に恥じぬよう、最大限アイテムを的確・効率的に使って、
「楽して速く勝つ!」をテーマにがんばってみようかなと^^

ってな訳で今回も出発前の戦略シミュ、イメージトレーニングには
たっぷりと時間を割きました。

装備・スキルは???
持ち込みアイテムは???
どのアイテムをどの相手にどのタイミングで使う???

…ああ~、やっぱクエ中よりもこの時間の方が楽しいわぁ~!><w

さて、じっくりとファイトプランを練ったところで出発前の神頼み……

「携帯シビレ罠と支給タル爆弾2個来ぉ~~いっ!!o(>▽<)o」ww

ええ、実は今回の作戦にしっかりと上記2アイテムの使いどころも組み込まれて
いるので、逆にこれらを引けないとイヤンバカンな展開なのです><;

ちなみに今回久々に抜刀術【力】を外しました。
ディアとガンキンは確定で、アグナも恐らく頭を狙うことはないだろうと
言うことで、頭狙いはせいぜいナルガとベリオ。

ベリオも振り向きが安定しないので、あんまり頭狙いに固執しすぎない
ようにしようと考えていたので、トータルで考えて【力】をあまり
活かせないかなと。

それよりも必須なのは耳栓。

ディア亜に対しては死にスキルになってしまいますが、その他モンスに
対しては咆哮中にでかい1発を叩きこめる為、短期決戦においては
極めて有効だと思われます。

さてさて、いざ実践へ。

鬼人薬Gと怪力の種を飲んだらすぐに入場。
ナルガ亜がキョロキョロしてるところをすかさずスタンバッって
咆哮される前に溜め3。

咆哮タイムを利用してそのまま横殴りからの強溜め3。

おっしゃああー!!これが決まると
「何だか今日行けそうな気がするぅ~~o(>▽<)ノ」な気分になりますね^^
(↑あ、そうとう旬を逃してますがエロ詩吟のあの節ですw)

怒ったら咆哮中にまた溜め3。
その後速やかに落とし穴設置。かかったら頭部に溜め3ループ。

(-_-) …………。

だからまたはずす~~!!o(≧Д≦)o

ってな訳で性懲りもなくまた落とし穴中の溜め3ループのうち1発をはずし、
1発は頭部ではなく肩口に入れてしまいました^^;

ところでナルガ亜ってば、原種との違いは尻尾ビターンを2連で出してくる
ぐらいのもんだと思ってたんですが…何か行動パターンも微妙に違いますよね?
(今さらすぎっ!??w)

「おっ!?そっからまだ飛び掛かって来んのっ!??」とか
「ありゃ!??何でそこで隙を見せた??」などなど、原種の動きを元に
予測しながら動いてると当てが外れてどうもうまく攻守の歯車が
噛みあいませんでした^^;

ただ、とにかく絶対的に体力設定が低いです。

「んーー、何かうまくいかないなぁ~~(;´д`)」とボヤいてるうちに
ナルガ亜を討伐。

……もうっ!!?(゚Д゚;)

タイムは開始約2分20秒。

うん、こりゃやっぱ抜刀術【力】はいらなかったですな^^
これだけの短期決戦なら入れててもたぶんスタン取れてなかった
可能性もあるなと。

一方、【力】以上に優先させた耳栓は予想通り効果絶大。
これがあったおかげで3回、咆哮中の顔面に溜め3を叩きこめました^^

さて、続いてはガンキン亜。

今回の5頭の中では個人的に1番戦いやすい相手。
ということでこいつにはアイテムの使用予定はなし。
自力のみで地味に戦っていきます。

「戦いやすい」と言ってもそれは、相手の攻撃パターンが極めて読みやすく、
それぞれの攻撃にどのように対応していくのかという立ち回りが
自分の中でほとんど確立されているという意味であって、だからと言って
早く倒せるかどうかは別の話。

アイテムの力を借りない分、ノンビリやってると下手すりゃ1番時間が
掛かり兼ねない相手なのでふんどし締めてかかりました。

最大の与ダメチャンスとなるのは回転尻尾攻撃を出してきた時。

ダッシュで駆け寄って振りかぶってる状態の左足(前に出してる方の足)に
寄り添う感じで溜めスタンバイ。溜める向きはガンキンのつま先が
向いている方向。

gunpo.jpg

ここは回転攻撃の際の安全地帯で、ちょうど回転終わりの隙に溜め3が
バッチリ入ります。(集中付きとして)

これが毎度、腹に決まってくれるとググっと時短に繋がってくる訳ですが、
まあそううまくいかず、たまに腹や足に入ってて、あとは全部尻尾に
当たっちゃってました^^;

そのせいで、低体力個体にも関わらず難なく尻尾切断に成功。
(いや、全然狙ってないんですけど><;w)

この攻撃パターンはガンキンが回転尻尾攻撃のモーションを出したら
即駆け寄ってポジション取りしないといけないので、距離を
離されることはご法度。

なので、こちらの各攻撃終わりには、距離を詰めるためにガンキンの
腹の方に向かって回避するようにしていたのですが、どうやらこの
ポジション取りは臭気ガス噴出攻撃を誘発する模様。

かつてないほど頻繁にガス噴出されまくり、そのうち2回ほど避難が遅れて
芳醇な香りが漂う体に(;´д`)

ガンキン戦で1番難しいなと感じたのは「STAY or GO」の見極め。

溜め3を入れれるチャンスがあるなら例えギリギリのタイミングでも
粘って叩きこめばいいと思うのです。

ただ、頑張って駆け寄ってどうにか抜刀斬りが入れれるかどうかの
タイミングで無理に突っ込んでいく必要があるのかってこと。

もちろん手数は多いに越したことはないので、溜め斬りにこだわらず、
抜刀斬りでも入れれる時は入れといた方がいいと最初は思っていたのですが、
仮にギリギリのタイミングで抜刀斬りを入れれたとしても、その後すぐに
回転尻尾攻撃を出されたりすると、前述の左足横のポジション取りからの
溜め3が間に合わなくなるんですよね^^;

それなら抜刀斬り1回分のチャンスを諦めて、しっかり近距離で相手の
攻撃待ちをした方が溜め3を叩きこめるチャンスは格段に増える訳です。

…とは言え、それは回転尻尾攻撃を頻発してくれたとしての話。

溜め3狙いで近距離でまとわりついていても、一向に回転攻撃を出して
くれなければ全くの徒労に終わってしまうので、それなら抜刀斬りでも
何でもいいから地道に手数稼いどくのも1つの手。

「むむむ~~~、実に悩ましい(*´Д`*)」

そんなジレンマとの戦いでした。

そう言えば、今回耐震をつけてこなかったのですが、強スタンプは
たった1回だけだったので特に問題なし。

回転尻尾攻撃終わりの溜め3と、臭気ガス噴出中に尻尾先に溜め3で
全体の8割ぐらいの与ダメを稼ぎ開始約6分半でガンキン亜を討伐。

お次はベリオ亜。

P3になってトライ仕様からは大幅に弱体化した感のあるベリちゃんですが、
振り向きが1段階で終わってしまってそこから即攻撃に入ってきたりとかなり
変則になって、被弾リスクも減ったけど代わりにこちらも型にはめるのが
難しくなった印象。

意外と顔面斬りが難しいので、長期戦をやるならばセオリー通り(?)
翼破壊から。
短期戦なら各種罠などで拘束しておいての顔面フルボッコでとっとと
かたをつけるのが上策かなと。

ってな訳で登場前にエリアの真ん中らへん任意の位置に落とし穴を設置。

影が見えたらダッシュで駆け寄って溜め斬りスタンバイ。
降りてきたところを顔面溜め3。
咆哮中にさらに横殴りからの強溜め3。

(-_-) …………。

「何だか今日いけそu(ry  o(>▽<)ノ」ww

その後速やかに落とし穴に誘導。
掛かったらもちろん顔面溜め3ループからのフィニッシュは強溜め3。

…ふむ。ベリちゃんはティガやナルガのように落とし穴中それほど激しく
首を振らないので溜め3もしっかりフルヒットしてくれました^^

その後さらに容赦なく閃光ポイ。
閃光中のベリオはナルガほどは激しく動き回ることはないものの、
ティガやレウスほど威嚇中の隙も長くないので、欲張らずに抜刀斬り中心に
ヒット&アウェイで慎重に与ダメを重ねていきました。

危なげなく無難に戦って開始約10分でベリオ亜を討伐。

うっし!やっと半分越えたよい!

このペースでいけば15分針も見えてくるけど……
確かつい最近もそんなことをほざいておきながら後半大失速して
泣きを見た残念なハンターがいたことを思い出して討伐時間のことは
一旦記憶から消去><w
その残念なハンターの記事はこちら

いよいよ副将アグナ亜戦。

今回の対戦相手の中で最も私が警戒する相手。

何と言ってもこの5頭の中で対戦経験が圧倒的に少なく、特に亜種の方は
正直、肉質の軟化と硬化の仕組みがよくわかってません><;w

ってな訳で、当然のごとくこいつにはアイテムをフル活用の予定。

…っと、ここで少し時をさかのぼってナルガ亜討伐直後まで戻ります。

ナルガ亜を倒したら砥石使用、私にしては珍しくノーダメだったので、
回復も剥ぎもせずにすぐに採取場所へ直行。

来たよ!来たよ!この戦いの裏クライマックスがよぉ~~!!o(>▽<)o

ここで携帯シビレ罠と支給タル爆弾2個を引けたら私の勝ち、引けなかったら
……って誰と戦っているっ!!?∑(゚□゚;)

そんな緊張感入り混じる中まずは爆弾採取場所から。


「小タル爆弾はこれ以上持てません」

「小タル爆弾はこれ以上持てません」

「小タル爆弾はこれ以上持てません」


(-_-) …………。


ええ、ええ。人間の出来ている私のことです。
こんなことで取り乱したりしませんとも。

とりあえずスタートボタンからのセレクトボタンでゲームを一旦止めて
PSPを思いっきり(壊れないように布団に向かって)叩きつけ、その後
(近所迷惑にならないように布団に顔を思い切り押しつけて)チビッ子には
決して聞かせられない汚い言葉をわめきちらした後、深呼吸をしてから
ゲーム再開(≧▽≦)

いやぁ~~、布団って地球に優しいわー(*´Д`*)
(何のこっちゃ><;)

ギリギリのところで理性を取り戻した英国紳士ageha(???)

この後、めげずに罠・閃光採取場所へ。

携帯シビレ罠……来たぁあああ~~~!!o(>▽<)ノ

どうでしょう、この感情の起伏。

たかだか爆弾1つ、罠1つでここまで一喜一憂できる成人男子の
胸のうちなど、日頃からアイテム縛りで戦ってるド変態
ストイックなハンターたちには決してわかるまいっ!!(≧▽≦)ww

…で。そんな一代巨編ドラマがあってのアグナ亜戦w

実はこいつ相手に落とし穴x1、携帯シビレ罠x1、大タル爆弾Gx2、
支給タル爆弾x2、閃光玉、音爆弾をつぎ込んでやろうと考えていた訳ですよ。

全く持ってブログタイトルに恥じぬ物量作戦^^w

支給タル爆弾は残念ながら1個も引けなかったのでそこはカット。

まずは登場前にエリア真ん中任意の位置に携帯シビレ罠と大タル爆弾Gx2セット。

アグナが現れたらダッシュで駆け寄って胸に溜め3。
咆哮中さらに横殴りからの強溜め3。

その後すみやかにシビレ罠設置位置に誘導………

はっ!!!∑(゚□゚;)

あほなのか、俺っ!!?
……何故、罠にかかる前に爆弾を置いた!?!?!?(゚Д゚;)

すぐさま気付いたこの失策。
そしてそのミスをいともあっさり看破して、遠距離からのアグナ亜の水流ブレス。


………はい、布団タイム入りま~~す!(*^▽^*)ノ♪


さて、今回も布団のおかげでギリギリのところで情緒を繋ぎとめ
何とか戦闘再開。

いやぁ~~、さすが当初タルG4個(採取見込み分含む)で硬化中だろうと
軟化中だろうとゴッソリダメージを奪ってやること以外はほぼノープラン
だっただけあって……

まぁ~、ガッキンガッキンに弾かれました><;w

タルGをおしゃかにされたショックを引きずって、殊勝にもまともに戦っていた
自分にふと我に返り、ここで気を取り直して落とし穴やら閃光玉やらを投入。

閃光中は弱点である胸を狙いたいところではありますが、そこそこ
暴れるので堅実に行くなら左後ろ足の後ろぐらいのポジション取り
からの胴体狙いが安定でしょうか?

音爆弾はいつでも投げれるようにスタンバっていましたが、残念ながら
非怒り時の地中潜行は無し;;

んーーー、アイテムを大量につぎ込んでゴリ押しすることしか
考えてなかったからとにかく予習不足。

どう戦っていいかさっぱりわからないレベル。

アルレボの長い長い白ゲージを使い果たして斬れ味まで落ちるほど、
非効率で行き当たりばったりな戦いの末、ようやくアグア亜を討伐。

タイムは開始約15分半。

ようやく大将戦・ディア亜。

また登場前に任意の位置にシビレ罠を設置しておき、ディアが現れたら
発覚モーション中に腹に溜め3からの強溜め3を……行く予定にしてたのに…

「…ええっ!?!?ディアってもっと(マップの)上の方に出て
 くるんじゃなかったっけかっ!?!?(゚Д゚;)」

実際の出現位置はエリア真ん中やや上程度。
設置していたシビレ罠のほんの鼻先のところに出てきたもんだから
あらビックリ。

「まだ踏むんじゃない!まだ踏むんじゃないぞおおお~!!o(>▽<)o」
と叫びながら慌てて駆け寄る私をよそに、引き寄せられるように
シビレ罠の方へ歩き出すディア亜。

開幕の発覚モーションで溜め3からの強溜め3。
それとは別口で、シビレ罠拘束による溜め3からの強溜め3。

ほぼ確定で取れたはずのダメージの半分を失うハメに。

(-_-) …………。

はい、布団タイム入り……いや、待て。よそう!
もう今日は3回も布団タイムを使っちまってる。

あんまりやりすぎると癖になって、そのうち布団なしでは
プレー出来ない体になってしまうに違いない!><;

何とかこの難局(?)を強靭な精神力によって布団なしで乗り越えて
戦闘続行。

そう言えば調合分まで持ってきた閃光玉が大量に余っていることを
思い出して、怒り時・非怒り時を問わずポイポイ。

一昔前はここで慌てて突っ込んで回転尻尾攻撃でガンガンに
すっ飛ばされていたのでしっかり相手の動きを見てから動き出し。

噛みつきなら即駆け寄って腹に抜刀斬り。
回転尻尾攻撃なら股下に潜り込んで溜め3。
威嚇なら………って威嚇全然出してこないってば・゚・(ノД`;)・゚・

ディア亜もアグナ亜同様、残念ながら非怒り時の地中潜行はなく、
音爆弾は使えず終い;;

ただ、この子もご多分に洩れず相当体力設定が低く、
拍子抜けするほど早く……

Image6721.jpg
討伐タイム18分56秒
回復G6個、秘薬2個使用。
落とし穴、ナルガ亜・ベリオ亜・アグナ亜に各1個ずつ使用
シビレ罠(現地調達分含む)アグナ亜・ディア亜に各1個ずつ使用
閃光玉ベリオ亜に2個、アグナ亜に4個、ディア亜に4個使用
音爆弾未使用
怪力の種5個使用


各頭にかかった討伐時間を個別に見てみると

ナルガ亜→2分20秒
ガンキン亜→3分10秒
ベリオ亜→2分30秒
アグナ亜→4分30秒
ディア亜→2分25秒
(インターバルタイム1分は差し引いて算出)

となっており、やはり1番の難敵と思われたアグナ亜に大苦戦。

せめてタルGをしっかり当てていれば…
あとついでに支給タル爆弾も2個ゲットできていて、かつ非怒り時に
潜りまくってくれていれば……

なんてタラレバが尽きませんが、ちょっとアグナは達人動画でも漁ってみて
もう1回1から勉強したいところ^^;

その他に関しては……
ナルガ亜については現時点では相手の行動運にかなり左右されてしまっている
部分が大きいです。

運が良ければバスバス溜め3が決まって、余裕の2分切りが出来そうな感じですが、
一方で運が悪ければなかなか思うようにダメージを奪えず、3分以上かかっても
おかしくなかったかなと。

ガンキン亜は既に触れたとおり、回転尻尾攻撃への溜め3に照準を絞って
時として「STAY」を選択するかどうかが今後検討すべきポイント。

もしくはこの悩みを根本的に解決すべく納刀術を組み込んでしまうのも手。

ベリオ亜は、ホバリングを空中撃墜してやろうとスケベ心を出したばっかりに
閃光玉片手にウロウロしてる時間が長すぎました><;

予想以上に体力が低かったので、落とし穴タイムが終わったら、有無を言わさず
閃光漬けしとけばもうちょい詰めれたはず。

ディア亜は初っ端のシビレ罠設置位置のミス以外は特に問題なかったかなと。
設置位置に関してはもう2回目の失敗はないでしょうから、後はある程度
相手の行動運によってタイムが若干変動するかなという程度。

ってな訳で、運も含めてありとあらゆることが全て上手くいったら私の腕でも
ギリギリ10分針も見えなくもないところでしょうか???

ま、実際にそんなことにチャレンジしたらそれこそ布団が何枚あっても
足りないことになるでしょうけど(≧▽≦);


さて、次週はイベクエ配信はない模様(チャレンジクエスト配信との事)なので
今度こそ大剣は一休みして他武器を触ろうかなと^^w

とりあえず今回のイベクエに挑んでみてトータル全部ひっくるめての
感想としては……


お布団って……素敵やん(*´Д`*)ポッ




theme : モンスターハンターポータブル3rd
genre : ゲーム

comment

Secret

No title

どうも、お久しぶりです^^ノ

なんだか凄いクエストをされてますね((((;゚Д゚))))

でも、5匹の亜種どれもわからない・・・。
P3HDも購入したはずなのにおかしいなヽ(*´∀`)ノ
きっと、みんな色黒戦隊クロレンジャーになっているのだと妄想しておきますw

それにしても、お布団タイムかわいいっすね!(#^.^#)ポッ

No title

こんばんわ~♪ Shevaですb(^o^)d

わ・・・私のマウスを壊すおつもりで・・・イヤ・・軽く流してください^^;

ナルガ亜種は、私的にはうまく立ち回れたと思ったのですが・・・7分台・・・で、agehaさんが2分台・・・

使う人で差がでるとは思いますが、これが大剣と片手剣の差?

私がこのブログに出合ったのは、アルバを片手剣で討伐する、あの・・・ナールドボッシュ~って記事です(なんだか懐かしいw)

もし、よかったら片手剣でもタイムアタックなど・・・どうでしょう?
15分針でたら・・・私泣くけどc(>ω<)ゞ・・・もちろん!お布団で!!


>ringo.5様

ご無沙汰しております(*^▽^*)

大迫力を楽しめるHD版を買っておきながら絶賛放置中とは…
相変わらず「もう1つのカプンコ」にがっちりロックされて
いるようですね^^w

今回の亜種達は…黒ディアを除いてはみんな結構色彩豊かですよい。
ぜひぜひご自身の目でお確かめを!o(>▽<)b

>Sheva様

ぬふっ♪
今回も読者泣かせの長文仕様…でも一部のコアなマニアの人たちには
これぐらいがちょうどいいという噂…なんかどこにもない!?(≧▽≦);

おおっ、ナールドのあの決め台詞(?)、P3記事でもそろそろ叫びたいなー
なんて最近思ってたとこなんですよ!(・∀・)イヤマジデ

いかんせん今作ではこれまで片手はほとんど触ってないので、
いきなりハードなクエ、高いハードルからは難しいかもですが、
おいおいやっていきますよー!

「……明日からっ!!o(>▽<)o」ww
プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。