FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラオス大剣作成&『英雄の証明』

ちょっと前までは先へ先へ、次のステージへ次のステージへと
どんどん突き進めていきたい欲求が強かったのですが、
G級★8に上がって、あいも変わらず大量のクエが
並んでるのを見て最近では

「…またか(*´Д`*)」とややうんざり気味^^;

ってな訳でまだ見ぬ相手がラインナップされているにも関わらず、
どうも触手が伸びずに寄り道して、新しい装備を作ったりして
楽しんでいます^^

まあ、今までが寄り道しなさすぎだったので、ようやく私の
モンハンライフに奥行きが出てきたなと(*^▽^*)

とは言え、使用武器はいまだ大剣とランスのほぼ二択。
ランスの方はあくまでサブなので匠・覚醒レイジングテンペストを
完成させた時点で、「ま~とりあえずこれで大概は何とかなるか」と、
それ以上の製作意欲は今現在湧いてきていないのですが、大剣の方を
ぼちぼち増やしていきたいなと。

今作では各モンスの弱点属性が何なのかということに関して、
ざっくりとしたデータしかない為、ここまで「各属性武器を揃える」
ということよりもどんな戦局にも対応できるオールマイティーな武器
(匠タルタロスやブラキ大剣など)をひたすら使い続けて
きていました。

しかし、もうぼちぼち各属性大剣を作っていきたいなと。
その手始めとして選ばれたのが前回せっせと通ったアイツの
素材からなる火属性大剣だった訳です^^


さて、前回のミラオス記事で書きそびれましたが、大剣で3戦、
ランスで2戦の計5回ミラオスに通って完成させたのがコレ。

Image7591.jpg

攻撃力こそ1056とやや物足りないものの、火属性値が720もあり、
さらに匠なしでも短めながら紫ゲージ付きという代物!

色飛んじゃっててわかりづらいですが、匠つきだと紫ゲージ
がかなり伸びます。

ちなみにこの大剣の名前が『死神モ滅スル熱キ剣』。


(-_-) …………。


気になったのでミラオス武器全部のネーミングを調べてみると……


大剣:死神モ滅スル熱キ剣

太刀:煉獄ヲ裁断ス切ッ先

片手剣:其ノ刃ハ曙光ノ如シ

双剣:咎赦ス火天ノ両掌

ハンマー:始祖ノ炎ヲ抱キシ花

狩猟笛:燃ユル終焉ヲ謳ウ翼

ランス:渦巻ク紅蓮ノ矛楯

ガンランス:熾烈ナル修羅ニ堕ツ鎗

スラッシュアックス:暗黒ト赤熱ノ剣ト斧

ライトボウガン:運命ヲ焼キ尽クス銃弾

ヘビィボウガン:悪鬼サエ啼ク怒号ノ砲

弓:鳳凰ガ体現セシ弓矢


……ううぅぅ~~~~(;´д`)

なんてこったい。こりゃどう見ても確信犯……

カプンコさんが「ほら、つっこんでみろよ(´∀`)」と言わんばかりに
全力で釣りにかかってる!!(≧▽≦);

そ、そんな見え透いた手には乗ら…乗ら………


何この厨○臭全開のネーミングっ!!?(゚Д゚;)



乗っちまっただぁ~~・゚・(ノД`;)・゚・

恐らく私が釣られる前に既に何万人(何十万人?)というハンターが
ガッツリ釣られたんでしょうね><;

いやぁ~~、カプンコさんからしたら正に入れ食いってやつですか><w

しかしまぁ~~……モンハンのヘビーユーザーなんてのはすべからく
どっかしらに厨○要素を持ってるもんだから(?)、私はこのネーミング、
嫌いじゃないですよ^^
(そう…ただちょっと…ハズいだけさ><ww)

ただ、どうせそっち路線で行くなら大剣のネーミングの後半部分
『熱キ剣』ってのがシンプルすぎてもうちょいひねって欲しかったかなと。

例えば……………いや、良いの浮かばないけどっ!!(≧▽≦);

(『死神モ滅スル灼熱ノ鉄塊』とかそんなん!??w)


さて、作ったからには試し切りしたいところ。
火属性が効きそうでまだやってないクエは……と、思い浮かべた時に
ふとあることを思い出しました。

「そ、そう言えば村クエの臭い物に蓋をしたままだった!!(゚Д゚;)」

そう、G級入りする前からすでに出現していた村クエ『英雄の証明』。

「どうせP3で言うところの『終焉を喰らうもの』的な
 マゾクエでしょ?(;´д`)」
ってなもんで、ここまで華麗にスルーを決め込んでいたのであります。

改めてこのクエのラインナップを見てみるとお相手はラギア亜、
レウス亜、ブラキの3頭。

この3頭は全て既に対戦済みの相手ってことで、情報収集を
解禁して、苦手属性(&火属性の通り具合)を調べてみると……

ラギア亜種  龍◎ 火○
レウス亜種  龍◎ 火△
ブラキ     水◎ 火X


……火ぃ……微妙…(;´д`)

このメンツだとやはり1番の候補は龍属性武器でしょうか?
物理攻撃力も高い覚醒タルタロスあたりが本命??
もしくは爆破属性もありですよね~^^

しかし、「よし、今日の昼飯はカレーにしよう!」と一度決めちゃったら
もう脳みそも口の中も完全にカレーモードになっちゃって、他のじゃ
満足できなくなってしまうのと同じように(?)、私の中ではもう
ミラオス大剣を絶対使いたいモードになっちゃっていて、かつ
やっと『英雄の証明』に手をつける気になれたこの機会も逃したくない!
ってことで、武器相性的には極めて微妙ながらも
英雄の証明xミラオス大剣に挑んでみることに。

スキルはここ最近の定番「斬れ味+1、抜刀術【技】、集中、耳栓」。

まあ、属性こそ好相性とは言えないものの、武器も防具もバリバリの
G級装備ですからね^^

上位装備でこのクエに挑まれた方々も大勢いるでしょうから、それに
比べたら属性を完全に無視したとしても充分すぎる攻撃力と防御力!

さて、いざ実践へ。
『勝てば官軍』の看板を背負って戦う私のこと。
G級装備だからって縛り条件をつけるような殊勝な真似は
一切いたしませぬ^^w

オトモは今時のトレンド(?)ランプ大砲。
同時戦闘もあるってことでケムリ玉ももちろん持参。

トップバッターは単品のラギア亜種。
(2頭同時が最初にあるのか後なのかがわからなかったので、
とりあえず闘技場入った瞬間に貴重なケムリ玉1個犠牲にしましたw)

そう言えばこやつとはここまでひたすらガー性&ガー強付きランスで
戦ってきたので、大剣では初めて。

基本的にはランスと同じく左胸密着ポジションで溜め斬り
(or抜刀斬り)中心に。

ただし、大剣は振りが遅いので相手の反撃に対応しにくいし、
むやみに相手の攻撃をガードすると簡単に斬れ味が落ちていくので、
極力長居せずにヒット&アウェイで……行く予定にしてたんですが、
ラギ亜の行動運次第ではひたすら胸に張り付いて
溜め3ループが可能であることにすぐ気付き、事前のファイトプランを
大幅に変更してしまいました。

しかしこれ。あくまでも「ラギ亜の行動運次第では」
ってとこがポイント!(≧▽≦);

ブレスやら振り向き噛みつきやらを頻発してくれたら
ほんとに攻撃し放題。

抜刀会心なんていらなかったなとさえ思えるほど、
抜刀状態で延々攻撃を繋いでいけます。

…がその分、蓄電・大放電・横っ腹タックルなどへの急な対応が全く
できない為、尋常じゃない速度で回復アイテムを消費><w

前回のグラン・ミラオス戦に続いてまた今回もノーガードによる
殴り合いになってしまいました^^;

しかし、かと言って被弾を警戒しすぎて一撃離脱ばっかりしてるのも
どうなのかなと。

もちろん被ダメ量は激減するでしょうが、相手がどの攻撃を選択してきても
対処できるような戦い方…となると結局チキン戦法になってしまって
戦闘があまりに長期化しすぎるかなと。。。

ところでこの個体…

やっぱ「終焉を喰らうもの」ポジション(?)のクエだけあって
一撃がめっちゃ重いんですけどっ!!?(゚Д゚;)

ガチガチのG級装備で固めても何の余裕もありゃしない><;

防御力約600装備でかなりヒーヒー言わされたので、
このクエが出現した当時の上位装備そのままで突撃していたら、
ここで無敗記録が途絶えていた可能性が極めて高そうです><;

しかもこのラギ亜。やる事がえげつなすぎませんか???
大放電終わったら、すかさず蓄電→蓄電→大放電とか……

どないせいっちゅうんじゃい(;´д`)

最低でも大放電5回以上は出されてそのうちの5回以上は
被弾してしまいました><ww
(相手の攻撃はかわさずに全て受ける!
それがキング・オブ・スポーツ「プロレス」の美学ってもんだろっ!!?)

今回はソロチャレンジとは違ってオトモも連れてきているので
マイルール上、捕獲もありってことで。

捕獲の見極めも付けてきていませんし、体力設定も全くわからないので、
やや博打になってしまいましたが、疲労時にまとめて与ダメを稼いで
「おいおい、まだ沈まないのかい?(;´д`)」ってぐらいに
しばきあげたところで落とし穴設置。

捕獲玉2個で……やべっ!終わらない><;
慌てて溜め3ループを2セットほど入れたところで、無事捕獲成功!^^
(おお、絶妙のリアル見極め!)

タイムは開始約8分。

……さて。ラギ亜に対しては火属性の通りがまずまずですが、ここからの
相手には相性いまいち。。。
アイテムもフル活用しながらなるべく型にハメてしまいたいところ。

インターバルタイムに閃光玉を採取した後、適当な場所に
落とし穴(調合分)を設置。

出来る事なら苦手なブラキとはじっくりサシで戦いたいので
先に蒼レウスを沈めたいところですが……まあそこは初期位置と
なりゆき次第で^^;

ラギ亜の姿が消えるのを確認したらすぐに怪力の種摂取、
ケムリ玉使用。
(あ、怪力の種は開幕後ちょいちょい飲んでました)

幸い、落とし穴そばに出現したのは蒼レウスの方^^

まずは顔面に溜め3ループでご挨拶。
その後、落とし穴に誘導→溜め3ループ。

怒って飛んだところを閃光撃墜→顔面溜め3。

……完ぺきだっ!!o(>▽<)o

と、自画自賛したくなるような華麗な展開だったのですが…
ここでブラキに見つかってしまいました。

……にゃぜだっ!!?(゚Д゚;)

攻撃に夢中でケムリ玉効果を維持し忘れた…なんて初歩的な
ミスは今回絶対に避けるべくかなりこまめに投げていたし、現に
ブラキに発見された時はケムリ効果でモックモクでしたし……

……はうぁっ!!(゚Д゚;)

よく見てみると何やらブラキに果敢に突っ込んでいってる
小さな影がっ!!!><w


お~~ま~~~い~~ら~~~(#^ω^)ピキピキ


…と、オトモのせいにしてはいけませんね^^;
ちゃんとブラキの位置を確認しながらしっかり距離を取って
戦わなかった自分の責任!

この乱戦……受けて立つ!!o(>▽<)o

(…あ。やっぱ帰ろうかな><;w)

という訳で分断できていたのはほんの1分足らず。
ここからは2頭の位置が同時に見えるポジション取りを意識しながら
走りまわり、両方を拘束できるタイミングで閃光ポイ。

固まったところをすかさずレウスに駆け寄って顔面溜め3ループを
……入れたかったんだ(´∀`)

しかし、もちろん威嚇ばっかしてくる良個体を引ける訳もなく…
尻尾回転、バックジャンプブレスを連発してくるやんちゃ坊主><;

しょうがないのでチマチマと顔面に抜刀斬り。

今回、確かに閃光中のレウスの行動運はいまいちでしたが、
普段はノーコンな私の閃光玉の当て勘が実に冴えわたり、
3回投げて3回ともレウス・ブラキの同時拘束に成功。

その甲斐もあって、それほどブラキに絡まれることもなく
戦うことが出来ました。

…ただ、乱戦になってからは必死すぎてオトモたちに大砲発射の
サインを出すことなんて完全に忘れてましたがね><w

ブラキを閃光である程度おとなしくさせれたこと、それともちろんオトモたちが
しっかりタゲを取ってくれたおかげもあって、思ったよりレウスへの
攻撃チャンスを作ることが出来、意外な程あっさり蒼レウスを討伐。

…これ先鋒の白ラギアよりかなり体力少ないですかね??^^

タイムは開始約13分。

「単品になったブラキなど物の数では~~o(>▽<)ノ」

と言える腕は私にはなひ(*´Д`*)

何せブラキと言えば私のレア素材の引きが強すぎたせいで
(いや、それ自体はものすごく幸運な事なんですが)ブラキ大剣
最終強化であるディオホコリを持っていながら、いまだ討伐数は
7~8頭。。。

まずは落ち着いて怪力の種を飲み直し、最後の落とし穴を調合…
失敗し(調合書2冊しか持ってきてなかったぁ~~!><w)、
砥石を使ってから、交戦開始。


ええ、とにかくこいつはいまだによくわからんです^^;

事前に立てていた作戦と言えば、疲労時に落とし穴で拘束して
溜め3ループでしばきあげることぐらい。

しかし、その落とし穴をまさかの調合失敗という形で失った今、
残るシビレ罠1個をどう使うべきか。。。

捕獲用に最後までとっておく???
それとも早めに拘束して与ダメ用として使用???

悩みながらもとにかく被弾を恐れたローストチキン戦法を展開。
(説明しよう!ローストチキン戦法とは…
 …いや、やっぱ説明はやめよう><w)

と、ここでブラキの疲労を確認。

…えっ!もう!!??(゚Д゚;)

全く予期していなかったタイミングでの疲労。
シビレ罠を使うなら今か???

いや、こいつも蒼レウス並みの低体力設定だったら、疲労タイムで
しばき上げれば捕獲可能圏内まで一気に追い込めるはず!

ってことでアイテムは使わず斬撃のみでラッシュをかけていきます。

「……もうそろそろいけんじゃね?」ってな手ごたえを感じたところで
ちょうど疲労タイムが終了。

シビレ罠を設置してお怒り中のブラキを拘束。
捕獲玉をポイ………

あかぁ~~~んっ!!(゚Д゚;)

先ほどの白ラギアの時のように、ほんのちょっとばかし与ダメが
足りなかったのでしょうか?

わずかに残る拘束時間で溜め3を叩きこんで見事捕獲に
成功……なんて早々上手くいかないですよね、わかります(≧▽≦);

う~~む。蒼レウスと同じぐらいの体力設定ならばそろそろ
いけると思ったんですが……ブラキは多少体力高め???
(と言っても弱点である顔面をピンポイントでしばきあげた
蒼レウスと、「斬れるところを適当に」作戦で行ったブラキとでは
与ダメ効率が全く違うでしょうから一概には比較できませんが^^;)

今回のリアル見極めはてんであてにならずにその後1分ほど戦って……

Image7631.jpg
クリアタイム19分01秒。(ラギア亜種捕獲、その他討伐)
落とし穴、ラギア亜に1個(捕獲用)、レウス亜に使用。
シビレ罠、ブラキに1個使用。

ちなみに回復Gは調合分も含めて合計16個ほどガブ飲みしましたが、
そのうちの11個はラギア亜戦時です(≧▽≦);

やはり、ラギア亜種はこれまでランスで楽してばっかだったので、
大剣における理想的な立ち回りが全くわかりませんでしたね^^;

もっと被弾を抑えたスマートな立ち回りをしたいですが、現時点では
例えガブ飲みに時間を割いてでも、胸元に張り付いてゴリ押ししてる
方が早く倒せそうな感じ。

大剣に限らず近接武器(特にガードできない武器)は、この
対ラギア亜種戦は相手の懐への出入りのタイミング、滞在時間が
最大のポイントとなりそうです。

単品で出てくるなら間違いなくランスがダントツで楽ですが、
今回のように複数の中の1頭として出てこられると、どうしても
大剣で行かなくてはならない場面も出てくるでしょうから……

うん、もうちょっとラギア亜種x大剣のPSを鍛えていきたいところです^^


えっと…ブラキの方は………知らんっ!!(≧▽≦)

(お願いだからもうブラキがらみのイベクエとかで出さないで><ww)

theme : モンスターハンター3(トライ)G
genre : ゲーム

comment

Secret

No title

ミラオス武器は性能はとても優秀なんですがねー…
カプンコさんのネーミングセンスがねw(それでも強いので使いますがw
私はガンス使いなのですが、素で紫が中くらい、火600、拡散5と大盤振る舞いなので愛用してますよ^^(熾烈ナル修羅ニ堕ツ鎗ですのでご注意を><w
英雄の証明ですかー…
所詮上位と舐めてかかった私は痛い目にあいましたよ…ええ。まだ情報が揃ってなかった時なので当然かも知れませんが30分もかかっちゃいました(´∀`;)
もう二度とやりたくありませんね!(コラ!w
次はアイツの記事だと思うので、楽しみにしてまーす^^

>やん様

おっとー!ご愛用のガンスでの誤字、大変失礼を^^;
早速修正いたしました。ご指摘感謝^^

> 次はアイツの記事だと思うので、楽しみにしてまーす^^

さ、さて~何のことやら~(…って絶対ばれてますね><w)
実は今回の英雄の証明xミラオス大剣チャレンジの後、もうちょい
理に叶った(?)装備でいったらどのぐらいタイムに影響が出るのかを
検証すべく覚醒タルタロスでも行く予定にしてたんですが……

次のクエへのチャレンジを我慢しきれずに急きょ検証中止に
するという一幕が^^w

ミラオス武器ですかぁ~

う~む。。。ミラオスはまだ数回しか行っておりませぬww

ところで英雄の証明は苦労しますよね!

次はやつですか!うん、今回のやつは嫌いです^^今のところ・・・・

さて、最近はもっぱら平日炭鉱夫。週末狩りまくりツアーを繰り返しています。

だ、だって、匠のお守りでないんですもの。。。

ところで今作覚醒武器がやたらと強いですね!

最近のメイン装備は片手ブラキ担いで、レウスやら、青レウスやら、銀レウスに咆哮⇒爆弾おいて⇒バックブレスで起爆⇒ギャースをみて楽しんでます♪

えぇ。天鱗がまったくでねぇ~^^;

しかも強化してくより一発生産の方がレア素材そんなに使わないんじゃないかと最近気づいたクリオニです。。。。

ブラキ討伐数

19頭の私が通りますよっと~
まだG級にも上がってないというのになぁ…
とりあえずもう1玉が出るまでは!!

私も英雄の証明は出てますが、まだまだ見て見ぬふりをしてますww
行くのはいつになるかな~

>kurioni様

ぬふっ。私も5戦でミラオス大剣最終強化までの素材が集まったので…
しばらくは会う理由なくなっちゃいました^^;w

覚醒武器に関しては私がトライの時にカプンコにガツンと
物申しておいたのを反映させたのでしょう-y(´Д`)。o0○ プハァー

(トライでは「覚醒」スキルを発動させるのにスキルポイントを圧迫して
 他のスキルとの両立がほとんどできない…にも関わらず、覚醒によって
 得られる属性値が低すぎだった為、実質的には最前線では使えない
 死にスキルになっていた…なので、次回作以降では覚醒によって得られる
 属性値を他の一般的な属性武器よりもかなり高めの設定にするか、もしくは
 「覚醒」スキルの発動をもっと容易に出来るように配慮したまえ、チミ(´∀`)
  …と言っておいたのだす><w)

…そうか。カプンコの開発陣はやはり私のブログ内の意見を参考に
新シリーズを作っているのですね(≧▽≦) ホンマカイナ

武器生産における強化or一発生産に関しては状況に応じてどっちもどっちかなーと。
私はwikiの武器派生表と手持ちの各素材数を見比べながら決めてます^^

>ぽちママ様

おお、上位で19頭とはなかなか^^
G級の方が各種レアが出やすいのかなーとも思いますが…
「上位のうちに!」ってのがこだわりですかね??

病まないようにお気をつけ下さいませ^^

ええ、「英雄の証明」は当面のあいだ、完全スルーでOKのクエだと
思われます><w

私も久々にブログタイトルに相応しい戦いっぷりが出来て
満足しておりますので(≧▽≦)

No title

3回くらいワロタww

証明クリアおめでとうございます
属性重視の厨二大剣でクリアしてしまうとはΣ(゚Д゚)

あいつらの武器は名前もひどければ説明もひどいww

チャチャンバは見つかっていないほうに喧嘩売っていきますからね
まあ、いつも大砲のお面で世話になってるので許してあげてください

>たけのこ+様

>あいつらの武器は名前もひどければ説明もひどいww

なんとっ!?∑(゚□゚;)

そいつぁ~ノーチェックでした><;
ってことで早速一通り見てみたら……確かにこれはひどい(≧▽≦);

ってかこんだけ気合い入れて釣りにきてくれたのに
スルーしてしまってたとは…カプンコさんもさぞや
歯ぎしりしてたことでしょう><ww

ケムリ玉作戦でオトモを連れていってる時点で発覚のリスクは
当然負うべきですからね^^;
結果として乱戦にはなってしまいましたが、そのマイナスを
補ってあまりある働きをしてくれたので問題ナスです(*^▽^*)b
プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。