FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバトリオン★大剣ソロ 第1R

3Gにおいて再会を大いに楽しみにしていた相手との対戦が
いよいよやってきました。

トライではラスボスの看板を張っていた煌黒龍アルバトリオン。

P3になってマイナーチェンジが施され、トータル的には弱体化したと
言えるでしょうが、新たな攻撃アクションなども加わり、
NEWアルバに対応する為のさらなるPSの研鑽に燃えることが出来ました^^

P3の時にアルバと久々に再会した時もそうだったのですが、
完全初見の相手はそれはそれでワクワクドキドキなのですが、
勝手知ったる相手との再会もまた、別の意味でワクワクなんですよね^^

特にアルバ戦の場合は、総合的な大剣のPSが求められる…というよりは
対アルバに特化した独特のPSが必要となるので、戦術や対アルバPSの
差異によって著しく結果が変わってくる相手。

実際、P3での私のアルバ初挑戦時のクリアタイムが27分台。
その後、理に叶った装備・戦術を持ってさらにPSを磨いた上で
出した記録が9分台という劇的な時短を果たした訳です。

さて、今回のアルバは一体どうなってるか!???

トライ→P3を経てきた知識・経験をもとに、まだ見ぬ3G仕様の
アルバ戦を想像力をフルに働かせて予想し、考え得る限りの
ベストの準備をして戦いに臨む……。


あああ~~~駄目だ!!ワクワクが止まらないっ!!!o(>▽<)o


ってな訳で3G版のアルバ像を想像してみるところからこの戦いは
始まっていました^^

P3で弱体化しすぎとの声も多かったアルバ。
もし私がカプンコ開発陣の立場だったら間違いなく威厳を取り戻すべく
パワーアップさせます!

手っ取り早いのはP3で弱体化させた要素をトライ仕様に
戻す方法。

すなわち、猫パンチや突進に付与していた龍やられ効果の復活。
突進後に振る尻尾の当たり判定。
バックジャンプブレスからの強襲攻撃時のターゲット捕捉能力…etc

龍やられに関しては、ジョーの龍ブレスに龍やられ効果が復活していた
ことも考えるとまず間違いなく復活しているであろうと。

ってな訳で龍殺しの実、さらにウチケシの実もMAX数量持って行く事は
早々に決定。

もともとアルバ戦時のポーチ枠には充分余裕があるので、
閃光玉を調合分まで(まあ1回も飛ばせるつもりはありませんが)、
さらに回復G20個体制、秘薬、いにしえの秘薬調合分も詰め込み、
さらに今作では初解禁となる鬼人薬Gも持ち込み。

スキル構成はどうすべきか??
トライ仕様にある程度戻してきてるのであれば、回避距離は欲しいところ。

ただし、回避距離は他の攻撃的スキルとの両立が難しい……。

スキルシミュレータを使って、色んなパターンを模索してみましたが、
どうしてもマストで入れたかったのは抜刀術【技】・【力】、集中の3つ。

「あるといいな」ってのが匠、回避距離、納刀術、ボマー、
攻撃力UPもしくは見切りなど…。

あーでもない、こうでもないと考えて結局落ち着いた
対アルバ初陣装備がコチラ。

■男/剣士■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.1 ---
防御力 [416→578]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:ガンキンXヘルム [3]
胴装備:ナルガZメイル [1]
腕装備:ハプルXアーム [2]
腰装備:ハプルXフォールド [3]
脚装備:マギュルXライース [2]
お守り:伝説の護石(抜刀会心+4) [2]
装飾品:短縮珠【3】、抜刀珠【2】×2、抜打珠【3】、速納珠【2】、速納珠【1】
耐性値:火[3] 水[-3] 氷[-8] 雷[-9] 龍[1] 計[-16]

納刀術
集中
抜刀術【力】
抜刀術【技】
-------------------------------



【使用武器】
ノーザンクロス

【スキル】
抜刀術【技】【力】、集中、納刀術

【ドリンクスキル】
(攻撃UP【大】、防御術【小】)

【持ち物】
回復薬G
回復薬
ハチミツ
秘薬
活力剤
ケルビの角
鬼人薬G
怪力の種
クーラードリンク
龍殺しの実
ウチケシの実
砥石
閃光玉
素材玉
光蟲
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
調合書①~⑤


他のスキルとの兼ね合いで匠は泣く泣く外しました。
ってことで、使用武器は匠なしでも長い白ゲージを持ち、
かつ(少なくともP3までの)アルバの弱点属性である
氷属性値が520もあるノーザンクロスをチョイス。

そしてプラスアルファのスキルとして私が選んだのは納刀術。

怒り時に頻発してくるバックジャンプからの強襲攻撃をかわして
素早く背後に回り込み溜め1(もしくは抜刀斬り)…を入れれるか
どうかが、この納刀術の有無によって大きく変わってくることは
P3時代に身をもって学んだこと。

さて、今回の作戦は……
って『アルバx大剣戦』において、今更作戦もくそもないですね^^

過去作に習って愚直なまでに振り向きの顔面に溜め斬り。
その他、とにかく終始顔面1点狙い!ただそれだけo(>▽<)o

この作戦の場合、タゲを散らすオトモの存在はかえって
足手まといになってしまうので、今回はお留守番。

ちょっと気になるのはアルバの振り向きの角度が
どうなっているのか?ということ。

トライ仕様とP3仕様では振り向いてくる角度が違うので、
狙い方も微妙に違うんですよね。

とは言え、どちらのパターンでもない全く新たな
「3G仕様」で来られない限りは1、2回見ればすぐに
アジャストしていけるとは思うのですが^^

さて、今回もしっかりたっぷり出発前のイメトレや準備を
楽しんだところでいざ実践へ。


…………ええ。ここまでは本当に楽しかったんですよ。

出発前まではねっ!!!(≧Д≦)


過去作のアルバとさんざん戦った経験があった上で、今作のアルバと
戦った人ならば私が言わんとする思い……わかってくれますよね???

そう。。。


私の愛したアルバはもうそこにはいなかった(*´Д`*)


開幕後すぐにエリア内にバリスタ発射台があるのを見た時に
嫌な予感はしてたんです。。。

ですがあえて見て見ないふりをして戦闘続行。

火炎ブレス後の隙に溜め斬り!
振り向きの顔面に溜め斬り!!

…よしっ!やれるっ!!(・∀・)b

ここまで特に気になる変更点はなし。
振り向き顔面斬りを狙う際の角度はP3仕様である模様。
(どの角度から狙う時も常にアルバの顔面がある方に向いて
 構えておけば良い)

突進後の尻尾振りには当たり判定はなし。
(おいおい、そんなヌルい仕様でいいのかい!??)

バッシバシに顔面をしばいて早々に怒り状態へ。

…はいはい。後ろに飛んだ後、威嚇ですよね?^^
隙だらけの威嚇時に頭部に溜め3ズドン。

……ちょろい!!(´∀`)

そう思った刹那、アルバがまさかの飛行モードへ。

WHAT!???(゚Д゚;)

アルバと言えば威嚇とともに帯電(角が白っぽく光を帯びる)、
その約1分後に飛行モードに入る。
ただし、この1分以内に帯電時のみ頭部に設けられる怯み値に
達するダメージを与えると帯電を解除することが出来、結果として
飛行を阻止する事が出来る。

…というのが過去シリーズにおける常識でした。

が!
そんな過去作の設定を問答無用で打ち破って宙に舞う3Gアルバ。

「ふざけんなっ!!(≧△≦)ノ」と言いたいところですが、
まあ許すとしよう。

不逞の輩をさっさと墜とすべく、すぐさま閃光ポイ。

……あれ???

対アルバにおける閃光玉の当て勘には相当自信のあった私の
投げた第1投にアルバは全くのノーリアクション。

…おかしいな。。。ま、いいか。

と、気を取り直して第2投、第3投、第4投………

あ、当たんねーーー!!!(゚Д゚;)

一体何がどうなってるのか!?

仮に今作の設定として閃光玉の有効範囲が極端に狭くなったの
だとしても、「今のは完全にお前の目の前だろっ!?o(>▽<)o」
ってなドンピシャの場所に投げても堕とせない!!><;

何とこの最初の飛行を撃墜するまでに実に10個も閃光玉を
消費するハメに;;
(後の調べで今作のアルバは怒り時閃光玉無効との事実が判明)

やっと堕としたと思ったらまた間髪入れずに飛ばれ、これを撃墜
しようとして結局調合分を含む全ての閃光玉をあっさり使い果たして
しまいました(;´д`)

…と、そんなこんなのアタフタ劇場の真っ最中に

『バリスタ用拘束弾が使用可能になりました』とのアナウンス。


…………ああ、やっぱりそんな事か(*´Д`*)


このアナウンスを聞いた瞬間に私のアルバ戦に対するワクワク感は
一瞬で霧散し、モチベーションは急下降。。。


過去シリーズの法則を破っていきなり飛ぶアルバ、そしてほとんど
効かない閃光玉。(←この時はまだ怒り時無効に気づいてない)
そこに持ってきて拘束バリの存在。。。


……どうしても使わせたいのか!!?(;´д`)


今回のアルバの設定…完全にバリスタを使わせることを前提と
した仕様に仕上がっちゃってますね。

…いやね、私もブログタイトルに『勝てば官軍』を掲げてる
ぐらいだから、アイテムやら兵器やらを使うのは嫌いじゃない
…どころかどっちかと言うと好きですよ。

ジエン戦なんかそりゃもう大砲・バリスタ・銅鑼・撃龍槍を
惜しげもなくフル活用した戦いを楽しんじゃってますよ。


だけど!!

アルバ戦の楽しさってのはそういうんじゃないんだってば!!o(>▽<)o

何でしょう、このガッカリ感……。

彼女が初めてロールキャベツを作ってくれるってんで
「ひゃっほい!(・∀・)」とはしゃいで待ってたら、コンソメ風
ではなくトマトケチャップ味のを出された時のような(;´д`)

(トマケチャ派の方はゴメンナサイ><w)

そもそも何故「神域」に人間がごとき矮小な者どもが作った
兵器が転がっている!??

神聖な場所での神聖な戦いにそんな不純物を持ち込んで
この至高の戦いを汚すとは一体全体どういう了見かっ!!?(≧Д≦)ノ

…と、戦闘とは全く関係のないところでエキサイト。
アルバ戦は個人的にものすごく思い入れがあるだけにね…
何だかそれを土足で踏みにじられたような気がして
どうしても素直にこの状況を受け入れられませんでした。

ってことで。

「意地でも使わねーー!!o(>▽<)o」

0分針で閃光玉を使い果たし、バリスタも絶対に使わないと決めた
ここからの戦いはそりゃもうひどいもんでした><;w

その後も何度も何度も飛ぶアルバの足をチマチマと抜刀斬り。
空中で足ひるみを奪っても、撃墜出来ず。


こんなゲーム……おもしろいですか??(;´д`)


戦闘が長期化するにつれて、まったくプレーに集中出来なくなり
飛行モードでの攻撃を連続被弾してまさかの2死。

しかし、既に興ざめしきっている私は崖っぷちまで追い込まれているのに、
焦るでもなく燃えるでもなくただただ

(-_-) …………。

↑こんな魂抜かれたような顔してボーっと戦ってました^^;


最後はドラマティックさの欠片もなく、空中のアルバの足を斬って……

Image7661.jpg
討伐タイム36分30秒(2死)
回復薬G16個、秘薬2個、いにしえの秘薬2個使用
閃光玉15個使用(14個はずれ)


P3で弱体化してしまったと言われたアルバ。
3Gになって手強くしてくれるのは一向に構わないし、
むしろ大歓迎です。

…ただ……もっと他に手はなかったのかっ!!?

本気で愛していたからこそあえて言わせてもらうけど、
こんなやり方での強化(?)は完全に間違ってるっ!!o(>▽<)o


……と、いつまでも「古き良き時代」に囚われていては
いけませんね^^;

今回だけは感傷に浸ってバリスタの使用を自ら禁止しましたが、
次回以降は3G仕様のアルバに順応すべく、兵器も積極的に活用して
ブログタイトルに恥じぬ戦いをしていきたいところ。


愛してみせるさ!
トマトケチャップ味のロールキャベツも!!(≧▽≦)



今回は全くもって非効率な戦いをした上に、ほとんど戦闘に
身が入ってなかったので、反省点を上げるレベルにすら到達できて
いないのですが、1つ大きなポイントだったのは抜刀術【力】。

必須スキルとして入れたにも関わらずバンバンに飛ばれた事もあって、
屈辱ながら今回は1度もスタンを奪えませんでした><;

これ、次回以降はどうしたもんですかね??
拘束バリを使えばもっと地上戦の時間を増やす事が出来、
結果として抜刀術【力】も活きてくる???

それとも、これを外して匠かなんかを入れた方がマシ???

この辺りは再考が必要になってきますね。
(納刀術は期待通りかなり効いていたので出来れば
 今後も組み込みたいところ)


さてさて。
今回の3G版アルバx大剣ソロ1stチャレンジ。

到底満足出来るような結果とは言えませんが、アルバと私の
新たな戦いはまだ始まったばかり。

いつまでも過去作と比べてないで、頭を切り替えて今後より良い
戦術の模索に力を入れていきたいと思います!(*^▽^*)


theme : モンスターハンター3(トライ)G
genre : ゲーム

comment

Secret

No title

もうね…アルバはね…
私の初討伐は上位装備でしたので、無駄に時間がかかりました><
アイツの攻撃力は間違いなくトップクラスですので体力の3/4は持ってかれました。盾があるガンスで良かった…w
火球ブレスはガード強化がないとガードができないtriバージョンになっております(ってtriしかやったことはないんですがw
アルバ自体はtriでなんどもソロでいってたので、15針をだすこともできたハンマーでいってみたんですが…翔ばれてしまっては意味がないよ奥さん(´д`;)
そんなこんなでガンスで1度きりのクリアしかできておりません!w(アルバガンスもなかったので連戦する必要もなし!
G級のアルバクエが今のところないので、配信で来るのではないかと予測しております。(アルバガンスの1発生さ(ry
これからも頑張ってくださーい^^

>やん様

今作のアルバ。
まだそれほど情報収集も出来てないので何とも言えませんが、
飛行そのものを阻止することはやっぱ無理なんですかねー。。。

だとすると拘束バリを上手く活用したとしても、やっぱり
「運ゲー」要素が強すぎて、いまいちソロでの時短チャレンジへの
モチベーションが…(;´д`)

G級アルバの登場はやっぱトライ・P3と引き継がれてきた伝統の
「あの」イベクエですかね^^

それまでにはもうちょいアルバに通って慣れておかねばo(>▽<)o

こんにちは♪

前向きですねww

自分はP3はアマツ倒したところでやめてしまったので
3以来のアルバでうろ覚え状態での戦闘でした

自分もバリスタは使いませんでしたね~
といっても揚羽さんみたいな立派な理由ではなく
バ、バリスタなんてあったかぁ!?みたいな(笑)
拘束弾の打ち方が全然わからなくて必死に探してましたorz

怒り時に移行してから一分で空を飛ぶとか
ダメージ与えたら飛ばずに済むなんて……
全然知りませんでしたヾ(≧∇≦)ノ

あの時PT組んでた人たちゴメンナサイ

閃光はめっちゃ無駄にしました(^^;)
あいつ怒ってる時に限って空飛ぶんだもの

>たけのこ+様

いつも書き込みありがとうございます^^

> 自分もバリスタは使いませんでしたね~
> といっても揚羽さんみたいな立派な理由ではなく

……立派っ!!?
本当に彼女のことを愛しているなら出された
トマケチャ味のロールキャベツを満面の笑みで
「おいしいよ!(*^▽^*)」と完食せねばいけない
ところを「こんなもん食えるか(#`Д´)ノノ┻┻」と
ちゃぶ台ひっくり返した男ですよっ!!?(≧▽≦);

>拘束弾の打ち方が全然わからなくて必死に探してましたorz

そういうバタバタ・ワチャワチャ感も初見バトルの
醍醐味の1つですよね^^

旧アルバの飛行の仕組みは私も本気でソロチャレンジに
挑みだしてから知ったので、PT戦しかやってなかった頃は
全く知りませんでした^^w

…いや、ほんと、おっしゃる通りで。
怒り時閃光無効って………
空中ではほとんど常時怒っとるがなっ!!(≧△≦)ノって
話ですよね。。。

だから素直に拘束バリを使e(ry ww
プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。