FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『砂海の大遊宴!!』大剣(オトモつき)チャレンジ

G級★8が解禁されて以来、手をつけたクエと言えば金・銀リオ夫妻
それぞれの単品クエぐらいのもの。

後はどうも触手が伸びずに装備増強やら★6、★7高難度の
消化やらをして、お茶を濁す日々が続いていたのですが、
先日アルバを討ち果たし(内容はあまりにひどかったので
そのうち第2ラウンドに行く予定ですがw)どうやら村クエは
制覇したようなので、ぼちぼちと★8も行ってみっかなと。

で、久々に★8クエのラインナップを眺めてみると、いつの間にやら
クエが追加されているではありませんか!!

……あのジエン亜種クエがっ!!o(>▽<)o

ジエンソロと言えば良くも悪くもトライ時代かなり深い思い出が(*´Д`*)

大剣で初めてソロ討伐した時の喜び、ボウガンソロで何度も失敗を
繰り返して危うくストレス死しかけた事(≧▽≦);

P3になってあまりにも低い体力設定にされてしまっていたため、
すっかり興味をなくしてしまっていたのですが……

3Gでなら!
かつてトライのジエンソロに燃えた者たちをも
熱くさせてくれんだろっ!!?
なあ、カプンコさんよっ!!o(>▽<)o

と、かなり期待していたのであります^^

残念ながら村ジエン、港上位ジエンはトライ時代ほどの手強さを
感じることが出来ませんでしたが、何と言っても今回はG級!
しかも亜種!!!

……血がたぎってきたぞぉお~~~!!o(>▽<)o


そんなこんなで。
今回のジエン亜種クエ。
成功条件をチェックしてみるとやはり「討伐または撃退」。

私の連勝記録はとっくの昔にストップしており
(村下位クエのドスジャギィ捕獲クエで勢い余って
ぬっ殺してしまって記録ストップ><ww)、あと残っているのは
無敗記録(3死、時間切れによるクエ失敗なし)のみ。

ってことで、「負けなければいい」訳なので、撃退でも
記録更新の上ではOKなのですが……

最初から「撃退でもいいや」という気持ちで挑むのと、
全力で倒しにかかってそれでも一歩及ばず撃退になるのとでは
全然意味が違うなと。

前回のアルバ記事でもそうであったように、やはり楽しみにしていた
相手との再会(…いや、ジエン亜種とは初めましてか><w)は、
考え得る限りのベストの準備をして言い訳無用の本気全開で
ぶつかっていきたいですしね^^

ってな訳でまずはスキル・戦術の検討から。

まだ見ぬ相手。当然弱点属性はわからないので、武器チョイスは
物理攻撃力の高いものか、もしくは爆破属性が有力候補でしょうか。

と、ここで最近「ネコの火薬術」の説明を読んで知った事実を思い出す。

ネコの火薬術は
「各種タル爆弾のダメージと爆破属性の強さがアップする」
というのです!
(…え?知るの遅すぎっ!!?w)

「強さがアップ」って微妙な表現ですよね?
爆破によって与えれる追加ダメージが増えるということなのか、
ボマースキル同様、1回で蓄積できる爆破属性値の量が増えると
いうことなのか……

しかし、どちらにせよこの火薬術の効果は魅力的。
というのも私がジエンに全力でぶつかる作戦を考えた場合、
すぐさま思い出されるのが「ボマー戦術」なのですよ。
(トライ時代のジエンソロでは全武器種でボマーを採用していた)

ってな訳で、どっちみち火薬術は発動させる気満々でいたところ。
爆弾攻撃に有効なだけでなく、爆破武器に対しても恩恵があると
なるとこれはブラキ大剣デイオホコリ1択だなと^^

これを活かすスキルとしてボマーは絶対必須。
後は………

実際にボマースキルをフル活用したボンバーマン作戦を展開した
トライ時代の立ち回りを思い出しつつ、(というか過去に自分が
UPしたジエン大剣ソロ記事を読み直しましたw)、本当に有効な
スキルの組み合わせは何なのかをスキルシミュをグリグリと
やりながらじっくり吟味。

悩んだ末に決定したジエン亜種デビュー戦スキルはコチラ。


■男/剣士■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.1 ---
防御力 [397→576]/空きスロ [0]/武器スロ[1]
頭装備:ヘリオスZヘルム [3]
胴装備:ラギアXメイル [1]
腕装備:リノプロXアーム [2]
腰装備:バンギスコイル [胴系統倍化]
脚装備:ガンキンXグリーヴ [胴系統倍化]
お守り:伝説の護石(痛撃+4,酸素-1) [3]
装飾品:爆師珠【1】(胴)、爆師珠【1】×2、研磨珠【1】×5、短縮珠【1】×2
耐性値:火[1] 水[-3] 氷[-2] 雷[-3] 龍[-12] 計[-19]

集中
弱点特効
斬れ味レベル+1
砥石使用高速化
ボマー
-------------------------------

砥石高速はプラスアルファのおまけとして。
(アイテム使用強化とどっちを入れるか多少悩みましたが)

あとは、考え抜いて厳選されたスキル。
特筆すべきは、大剣装備の絶対的鉄板スキルである(?)
抜刀術【技】を外したこと。

トライ時代にはなかった弱点特効スキル。
よくよく考えてみればジエン戦の場合、特に背乗りタイムなんかは
もっぱら溜め3ループが主体になってくるので、抜刀会心よりも確実に
こっちの方が優先度が高いなと。

爆弾や各種兵器の使いどころは基本的にトライ時代のボンバーマン作戦を
ある程度忠実に再現していく予定。

ということで、トライ時代のジエンソロ大剣ソロ記事はこちら
(今回は火事場・不屈は入れてないのでその部分は異なりますが)

…あ、ついでに前置きでも書いたストレス死一歩手前まで
追い込まれて達成したジエンソロボーガン記事もせっかくなので^^
(今回のチャレンジとは戦術から何から全く関係ないですがw)

ちなみに今回の持ち物はこんな感じ。

【持ち物】
回復薬G
回復薬
秘薬
こんがり肉
鬼人薬G
怪力の種
砥石
モドリ玉
大タル爆弾G
大タル爆弾
大タル
爆薬
小タル爆弾
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪

オトモはメラルー&大砲で^^
(与ダメソースとして期待するならばもちろんランプ大砲推奨w)

さて、過去記事を読み返しながら充分イメトレをして、予定通り
ネコ飯で火薬術を発動(肉+酒を炒める)したら出発前の
自分に最後の重要な作戦を再確認。

「今回のミッションで求められる最も重要な要素…
 それはズバリ 臨機応変さ!!

予想に反していきなり神殿内スタートからで面食らった
ナバル亜種戦がいい例であるように、今回のジエン亜種戦も
ひょっとしたら船上戦がなくていきなり決戦場からのスタート
からかも知れません。

さらに、もし船上・決戦場があったとしても、原種とは全く違った
行動パターンを取ってくるかも知れません。

実社会においても言えることですが、本当に仕事が出来る人間ってのは
綿密に立てた計画を計画通り遂行出来るだけでなく、
想定外の事態が起こった時に臨機応変に対応できる応用力の
ある人間な訳です!o(>▽<)o

ってな訳で、例え今回のジエン亜種がいきなり決戦場スタート
だったとしても、めっちゃ俊敏な動きで回転尻尾攻撃やサマーソルト、
地中潜行攻撃を繰り出してこようとも(んなアホなw)
絶対に動揺しない!という心の準備をしていざ出発!^^


実際のクエの流れは……
お!原種同様、船倉からのスタート。

支給品から爆弾やら拘束バリをGETしたらばいよいよ甲板へ。
(対巨龍爆弾が4個もあることにちょいとビックリ^^w)

とりあえずここまでは原種と同じ様子なので、いつも通り大砲の玉を
持ってジエンが出てくるのを右甲板の砲台前で待ちます。

で。いきなり突っ込んでくるしっ!!!(゚Д゚;)

「何があっても動揺しない」と誓いを立てていたものの、
一旦原種と同じだと思わせておいてからのこの裏切りには
さすがにちょいと動揺。

しかしかわそうにも大砲の玉をすでに持った状態なので、もう仕方なく
被弾覚悟でギリギリまで引きつけてから大砲発射。
(もちろん相討ちw)

そこからのジエン(亜)の行動は……
既に挑まれた方ならすっかりご存知でしょうし、これからの方は
ぜひお楽しみ下さいませ^^w

まあ、ぶっちゃげてしまいますと基本的にやってくることは原種とほぼ
変わりませんが、そのタイミングや回数、左右の甲板の違いなどが
ある訳です。
(まだ1回しか挑んでないので、推測になってしまいますが恐らく原種の
のしかかりのタイミングが何パターンかあるように、このジエン亜の
行動選択の順番も何パターンがあるような気がします)

ただ、順番が違っていたとしても結局やることは同じ。
まっすぐ突っ込んできたらかわしてからタルG2個設置、小タル起爆。
その後の薙ぎ払いはバリスタを拾いながらやりすごし、背乗り。

今回は討伐を最優先事項に掲げていたので部位破壊は一切無視。
飛び乗ってすぐにいきなり巨龍爆弾を4個設置。
(4個も同時に置けるのねw)

その後、弱点であるヒビに溜め3ループ。

唸り声とともにブルブルと揺れ始めたら船上に帰還。
振り落としモーション中にタルG2個設置、小タル起爆。

のしかかりが来た場合はドラでストップさせた後、即座に拘束バリで拘束。
ふりほどくまでの時間を使ってタルG2個設置、小タル起爆を2セット。

船前方からの突っ込みには撃龍槍で迎撃。

(-_-) …………。

出発前にトライソロ記事を読み返してしっかりイメトレしてきたって
事ももちろんあるんですが……

何か……体が勝手に動く!!!(・∀・)

さすがにかつて廃な世界に片足突っ込んでまでジエンソロに
情熱を注いだ身。(いや、両足ズッポリ漬かってた!??><w)

何度も繰り返したボンバーマン作戦はもう体にすっかり染みついており、
多少順番や甲板の左右が違おうとも脊髄反射で体が反応。

調合分を含む爆弾全数をきっちり消化して決戦場へ。

決戦場でもやることはこれまでと同じ。
こちらに近づいて来るまで適当にバリスタ約20発を撃ってから
いざ肉弾戦へ。

ここでも、腕破壊なんぞ目もくれずひたすらアゴ、脇のあたりを
溜め3で。

抜刀会心を外してきている為、わざわざ納刀する必要もないので
ジエンの動きに対する位置の微調整は薙ぎ払いやら前転回避やらで。

決戦場でも原種と比べて特に変わったことをやってくる訳ではないのですが、
船に対するアタックの頻度が明らかに原種より高いです><;

原種戦では船を壊される事なんて一切危惧していないのですが、今回の
一戦ではあまりに猛チャージしてくるので思わず途中で船の耐久値を
確認してしまいました^^;

で。「原種と比べて特に変わったことをやってくる訳ではない」とか
書いておきながらですが…20分過ぎに突然何やらブルブルと震えだす
ジエン亜。

……はっ!!これはもしや…PVか何かで見た例のヤツ!!?(゚Д゚;)

そう。PV(CM?)で映っていたジエン亜種の波動砲。
そう言えばここまで出されていませんでしたが、この構え、この
予備動作の長さからいってまず間違いないっ!!?

や、やばいっ!!ひょっとしてこれ直撃したら1発で船破壊とか
そんなマゾい設定じゃあるまいなっ!!?∑(゚□゚;)

不運にも波動砲スタンバイに入られた時はちょうど撃龍槍も
ドラも拘束バリも使ったばかりで再使用までのチャージ中。。。

もはやどうすることもできないのでひるみを奪う僅かな望みに
賭けて、そのままあごへの溜め3ループ続行!

しかし、そうそう都合のいいタイミングでひるみを奪える訳もなく
結局、波動砲の発射を許してしまいました(;´д`)

一瞬の緊張が走りましたが……どうやら船は無事!(*^▽^*)

「にゃろぉ~い!脅かすでないっ!!o(>▽<)ノ」

ヒヤっとしましたが、この一撃を喰らっても船が耐えれるということが
わかれば、後はもう純粋に時間内に体力を削りきれるかどうかだけの勝負。

拘束バリは再使用可になったらドンドン撃ち、ドラはのしかかりに
対して使用して大ダウン奪取。

撃龍槍は再チャージの時間が短くなったのか、決戦上で2回も
使うことが出来ました^^

そんなこんなで…………

Image7711.jpg
討伐タイム22分04秒。


ええっ!!?20分針っ!!?!?(゚Д゚;)

討伐出来たとしても間違いなく25分針だろうなと予想していただけに
かなりビックリ。

勝因は間違いなく船上戦にあったなと^^

トライ時代に慣れ親しんだボンバーマン作戦で行くと
決めていたので、多少原種との違いがあっても迷いがなく
ほぼイメージ通りの対応が出来ました。

原種より船へのアタック回数が多いだけに、「こうされたらこう返す」
という対処方法が自分の中で明確に定まっていない状態で
この戦いを迎えていたら、何をどうすべきか迷っている余計な
タイムロスが生まれただろうなと。

…が、しかし。
ここまで何やら良いことばかり書き綴ってきてしまいましたが、
実は船上戦で唸り声上げているのをわかっていながら
「あと1発だけ><w」と欲張ったせいで2回目、3回目の
背乗りタイムで振り落とされるという失態もやらかしていましたし、
ボンバーマンに夢中になってて船上戦では完ぺきにオトモへの
大砲発射サインを出し忘れていたりと、大きなミスもちょいちょいと^^;

決戦場でも脇の下での空振りもしばしばあり、決してベストな
パフォーマンスとは言えなかったので、まだまだ改善の余地あり。

今回の手ごたえからすると同じ作戦で行っても15分針は充分
狙えそうだなと。

ただ、次やるとしたら時短よりも全破壊に挑戦してみたいところ。
(今回は背中のヒビのみの破壊)

んんん~~~……全破壊となるとかなり時間内討伐が
シビアになってきそうですね^^;

何はともあれ、楽しみにしていたジエン亜種デビュー戦。

無事討伐に成功して「ひゃっほい!(・∀・)」半分、
「こんなもんか(*´Д`*)」半分。。。

……と、このクエに挑戦したのが数日前。
記事を執筆したまさに本日配信されたイベクエ
『進撃の巨人・訓練兵団の演習』の内容を何気なく見てみると……

ジエン亜種っ!!?(゚Д゚;)

こ、このイベクエこそトライのジエンソロに燃えた廃人
コアなモンハンファンたちをも熱くさせるマゾ仕様に仕上がっている
のでしょうか!???

……あ、でもまたボウガンソロの時のようなストレス死の危機に
さらされるのは嫌なので程良い匙加減でお願いします!!(≧▽≦);


theme : モンスターハンター3(トライ)G
genre : ゲーム

comment

Secret

No title

おお!初戦で20分針討伐とは…
私も初戦討伐はできたんですが3分前での討伐でしたw(無策で突っ込んだので当然といえば当然ですが…
巷では
「亜ジエン強すぎ!」「撃退になっちゃうorz」
と苦戦の声があがっているのですが、agehaさんのボマー+火薬術×ディオホコリの戦術でそんな速く討伐ができたのかもしれませんね!
これからも頑張ってくださーい^^

>やん様

今回のクエはまさにトライ時代の「昔取った杵柄」が大いに
役立ってくれました^^

ジエンやナバルは他のモンスター達との戦闘とはあまりにも違う
特殊なクエなので、過去作でしっかり自分なりのルーティンワークを
確立してきた人でないと、慣れないうちは特にアタフタと無駄な
動きがどうしても出てきてしまいますしね^^;
(トライ時代の私がまさにそうでした!><;w)

しかし、巷で苦戦の声が多数上がってるということは……
今回、いきなり好結果を出せたベースとなった私のトライ時代の
情熱はやはり相当廃がかってたということに(≧▽≦);

No title

初見20分針は流石に早いです…
僕は初見は撃退する気満々でいったら26分くらいで終わって
あれっ?って思いました。

ジエン亜種は慣れると原種以上に作業ですね。
今では決戦場でのジエン亜種の機嫌が悪い時以外は
大体19分前半で回せるようになりました。


ジエン亜種をヘビィで10分針討伐した動画がアップされているのですが
そこでもランプ大砲が使われています。
ジエン亜種でもランプ大砲は結構なダメージソースになるみたいです。


>しろ様

> ジエン亜種は慣れると原種以上に作業ですね。
> 今では決戦場でのジエン亜種の機嫌が悪い時以外は
> 大体19分前半で回せるようになりました。

ってことはまた例のごとく物欲センサーの魔手によって
連戦を余儀なくされたのでしょうか!??><;

私は今のところジエン亜の素材は特に需要がないので
しばらくは会うこともないのかなーと。

素材が欲しくなったら部位破壊や効率的な立ち回りなど
もうちょい詰めたいですねー^^

ランプ大砲は巷ではもうすっかり定番のようですね^^
まして的が大きいジエンが相手だと外すことがないのも
相性Goodですよね^^

まあ、私の場合はよほどシビアな戦いでない限りはオトモは
与ダメを期待するより弾よけになってくれればそれでいいので……
さらにメラルーフェイクでレアぶんどってきてくれれば
言うことなすです^^
(残念ながらこの1戦ではぶんどり素材ははずれでしたが><w)
プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。