FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『電撃・ランディープ』 and more

今日ホワイトデー用のお菓子を買いにデパートに行って
清算を待ってたら、同じく隣で注文済みの商品の包装を
待っていた女性に突然話しかけられました。

「ハンカチ王子に似てるって言われませんか?
              ……素敵ですね(*´∀`)ぽっ」

※ちなみに全然似てませんw


(-_-) …………。


 ……こ、これはもしや恋の予感っ!!?∑(゚□゚;)


しかし、いくら最近は年の差婚が流行っている(?)とは言え、
相手は推定80歳オーバーの熟女(≧▽≦);

ぎこちない愛想笑いを浮かべながら丁寧にお礼を行ってその場を……
立ち去れない!!
清算はまだかっ!!店員さんっ!!o(>▽<)o
(ホワイトデー前なのでめちゃめちゃ混み合っていた)


……そんな甘酸っぱい(???)1日を過ごしたagehaです^^w



どうもまた最近リアルが忙しくなり、休日を利用した
週一まとめ狩りスタイルが定着しつつある今日この頃……。

この1週間の近況はと申しますと、例の『上位』偽神アルバ事件で
盛大にずっこけて以来、立て続けに3つ、(私にとっては)
大きなクエに挑んで参りました。

今回は、メインとして書きたかったランディープを記事タイトルに
つけていますが、時系列で並べた本日のお品書きといたしましては

①『災いの兆し』(怒り喰らうイビルジョー)
②『海淵の覇府』(ラギアクルス希少種)
③『電撃・ランディープ』(ラギアクルス亜種)

の豪華3本立て!w

さて。
この3本が私の中で大きな意味を持つというのも……
今なお奇跡的に破れることなく続いている3Gでの無敗記録
(3死、時間切れによるクエ失敗なし)がもし破れる日が来るならば……
緊急や隠しクエ、あるいは完全初見の相手がいいなという密かな
願望を抱いていた為。

ランディープは配信当初から相当マゾクエであるらしいとの噂を
キャッチしていたので、とりあえず3Gに登場する全ての初見モンスターと
手合わせを終えるまでは戦うまいと決めていたのです^^;

ほんとはG級アルバクエで無敗記録STOPってのが1番望ましい
(というかブログネタとしては書きごたえがある)展開だったのですが、
あんな残念な結果に終わってしまった為、ならばということで
今まで取っておいたメインディッシュに一気に手をつけてやろうかと^^

はてさて、首尾の方は……
3本立てということで『駆け足ダイジェスト』でお届け…
嘘!今日も超長文です><;ww



①『災いの兆し』(怒り喰らうイビルジョー)

そもそも3DSでのモンハン発売にブーブー文句を垂れていた私が、
手のひらを返して購入に踏み切った要因の1つ……

それはPVでこの怒り喰らうイビルジョー(イビルジョー飢餓)を
見てしまったから!(≧▽≦)
(巷では怒ジョーと称されているようなので以後、怒ジョーと表記)

それ程までに対戦を心待ちにしていた訳ですが、情報制限をしていたせいで
いつどこで戦えるのか、つい最近まで全くわかりませんでした><;w

そんな訳で早速調べてみたところ、完全スルーしていたイベクエ
『災いの兆し』に登場するペッコが確定で召喚してくれるとの事。

(後の調べでそれ以外のG級クエでもランダムで乱入してくる事を
 知りましたが……1回も会ったことが無かったってことは
 相当確率が低いのでしょうか??)

装備はいつぞや『恐暴の宴』用に作成した大剣装備。
辺獄に「匠・抜刀会心・集中・納刀術・耐震』。

一応、当クエのメインターゲットであるはずのペッコなど
まるで眼中にないガチガチの対ジョー装備^^w

ペッコと適当に交戦しつつ、怒ジョーを呼んだらすぐさま
コヤシ玉でペッコを追っ払っていざタイマンバトルへ。

通常ジョーにはないオリジナル技をやってくる訳ではないので、
基本的な立ち回りは全く一緒。

と言っても常に怒り状態なので顔面は狙わず終始腹一点集中。
そこからさらに怒りモードに入るといわゆる激昂状態に。

こうなると一気にスピードが上がり、龍ブレスの当たり判定が
かなりの広範囲に。

そして何より見た目が怖いっ!!(≧▽≦);

ブレスは懐にもぐりこむ時間がなさそうな時はひたすらダイブ。
いろんな攻撃後の隙をキャンセル気味に軸合わせして素早く
打ってくるので、「抜刀コロリン→即納刀」をいつも以上に心掛けました。

中・長距離でブレスを出されてた場合でもフレーム回避して
攻撃チャンスに繋げれる回避性能をつけていってたら
かなり楽だったのかなと。
(うまい人なら性能なしでもブレスはくぐれます)

捕獲出来るものなら捕獲しようと思っていたのですが、足ひきずりを
見ることもなく25分針で討伐。
その後ペッコは捕獲して30分針クリア。

う~~~む……初戦ということで必要以上に警戒しすぎたせいも
あるかも知れませんが、「様子見」している時間が長く、手数を
稼げなかったのが反省点。。。

しかし、激昂状態でブレスを連発されると、どうしてもアグレッシブには
行けないんだよなぁ~~~(;´д`)


ってな訳で、間を置かずに今度はランス(匠・覚醒レイテン)で
行ってみることに。
龍ブレスをダイブでしのぐ為に、都度都度納刀していた大剣とは
違ってランスだとガードやシールドバッシュなどで簡単に
やりすごせるので大剣より戦いやすいのかなと。

ここで、1度戦い終えたこともあって情報収集を解禁してwikiをチェック。

すると、この怒ジョーにはオリジナルの素材である「ドス黒い血」
なるものが存在し、それは頭部破壊報酬、捕獲報酬に入っているとの事。

ってことで今回は頭部破壊した上での捕獲を目指すことに。

…しかしこれがなかなか難しい!><;
初戦となった大剣チャレンジの時もそうだったのですが、
今回も出てきたのは銀冠クラスの巨体。
(たまたま??確定???)

ってことで頭を壊すのに大苦戦しました><;
部位破壊を無視するならば断然大剣より楽なんですけどね~~;;

今度はしっかり捕獲したにも関わらずジョー戦を終えたのが
やはり25分針。その後ペッコを倒したのが30分針と結局大剣時と
ほぼ変わらず。

ただし、報酬でしっかりとドス黒い血を2個GETしましたがね!(・∀・)b
(…とは言え、今のとこ使い道がわからない><w)

今後も頭部破壊込みでやるならやはり大剣の方がまだやりやすいかな???
回避性能付きの貫通弓あたりも良さげかな^^



②『海淵の覇府』(ラギアクルス希少種)

HR70到達によって解禁されるこのクエ。
上記の怒ジョーを倒した時点でちょうどHR69だったので、
無理にHRP稼ぎをすることもなく、いいタイミングで
出てきてくれました^^

はてさて。
今作から登場したこの希少種のイメージ像を想像してみると……

水中戦のスペシャリストの原種。ほぼ陸戦専用と化している亜種。
ならばこいつこそ、亜種の通り名であるはずの「双界の覇者」のごとく
水陸両用の隙のない仕上がりになっているのかっ!!?(;´д`)

なんて危惧があったのですが、クエスト説明から戦闘場所は『海底遺跡』
……つまり、どうやら100%水中戦である様子。

ならば担いで行く武器種はもうアレっきゃない!><w

ってことで、大剣使いとしての誇りを質屋に入れたっきり
まだ取り返せていない私は、迷わずランスを選択(≧▽≦);

G級ランス装備として唯一マイセットに登録されているレイジングテンペスト、
「匠・覚醒・ガー性+2・砥石高速」。

オトモはメラルーフェイク&最高のお面。

水中戦ということは基本的に原種と戦うようなイメージでいって、
あとはプラスアルファ何をやってくるのか???

それとほぼ間違いない予想としては「希少種」ってことで
頭は固いであろうということ。
(この予想は見事当たっていた^^)

さてさて、実際の戦闘はと言いますと……
ええ、やっぱりほとんど原種と戦っている感覚とほぼ変わらず。

大きく違うのはP3でアマツがやってきたような竜巻を起こすと
言うことぐらいでしょうか。

ただ、これはガード強化なしでもしっかり受けれるので、
竜巻を出されたら早めにガードしにいって当たり判定を
消しておくと全く脅威なし。

大放電はモーションを確認したらすぐさまラギアから遠ざかるように
チャージ突進でエスケープ。(原種より範囲が広い??)

とにかくスタミナ管理だけは怠らないこと、うっかり頭をつっ突いて
弾かれないことだけ気をつけていればほぼ原種と同じような感覚で
戦えます。

そうそう。戦闘エリアが海底遺跡ということで何とラギア相手に
撃龍槍の使用が可能!

ただ、ナバルなんかと違ってまとが小さいので当てるのは
ちょっとばかし慣れが必要になってきそうですかね^^;

私は2回狙って見事2回ともはずしました><;w

頭が固い希少種が相手ということで頭部破壊はあきらめて
いたのですが、最高のお面に睡眠攻撃をつけていたカヤンバが
1度寝かせてくれた際にタルG2個で頭部を爆破したり、
距離を詰める時にシールドバッシュでちょいちょい頭を叩いて
いたりしたら終盤で意図せず破壊することが出来ました^^

そんなこんなで……

Image7921.jpg
討伐タイム21分35秒

初見ということで特に前半戦は極端に手数を押さえて慎重にいったので、
かなり時間がかかりましたが、それでも20分強ってことは体力設定は
あまり高くない感じですかね^^

ただし、このクエでは(というか海底遺跡では)捕獲不可である為、
常に討伐が求められます。

そんなことなど露知らぬ私はもちろん捕獲セットをバッチリ持って
いってましたが><;w

このクエ……今後も水中戦の相性バツグンのランスでいけば
苦戦しないでしょうが、大剣でいくとなると間違いなく
大苦戦してストレス炎上の予感。

ランスでも毎回の頭部破壊なんかは絶対安定しなさそう。。。

何でも、遠距離武器を使った地形ハメが出来るらしいので、
時間があればそれも試してみたいところです^^

まま、いまのとこラギア希の素材に需要がないので再戦はもう少し
後になってからでしょうか?


③『電撃・ランディープ』(ラギアクルス亜種)

ってな訳で!
ラギア希少種を倒したことによってどうやら3Gに登場する
全てのモンスターは狩り終えた模様(?)

トライではナバルに、P3ではアカムに止められた無敗記録。
3Gでは何とか「初見バトル」における無敗は守り抜くことに成功!o(>▽<)o

まあ、水中戦や相性よすぎのボロスなんかが相手の時は、
本妻である大剣をそっと倉庫にしまって何食わぬ顔で
ランスを担いで行ったり、マゾクエ臭がプンプン漂っていた
「英雄の証明」をあえてG級装備が整うまで放置していたりと、
純粋なPSうんぬんとはまた別の官軍道を駆使した結果ですが(≧▽≦);

さて。
そんな訳で晴れてここまで挑戦を我慢してきた
イベクエ『電撃・ランディープ』へ!

ラギア亜種とは既に何度も対戦済み。
「初見バトルにおける無敗」を守りきった今、更なる高みである
「全クエ無敗」を目指す上で、このクエは大きな大きな正念場となりそうです。

…ということで今回はちゃっかり予習を(´∀`)

確かにランディープは初めてですが、ラギ亜自体はすでに倒してるんだから
マイルール上は情報収集も……ギリギリOKだっ!!o(>▽<)o

…と、もはや自己満足を得ることすら危うい程、なり振り構わぬ
必死っぷり><w

いやいや、しかし、本当に。
このクエは撃沈者が多数出ているようで、私ごときが無策で飛びこんで
行って、簡単に戦果を上げれる程甘くはない模様!

ラギア種が相手ということで選んだのはもちろんランス!
(…や、やばい;そろそろ誇りが質流れしてしまう><ww)

事前の予習で私が得た有力情報、それは

●体力がめちゃめちゃ高いので、爆破属性よりも弱点属性(火・龍)
 の方がいい(?)

●大放電はガード強化スキルでガード可能となるが、連続ガードすると
 あっと言う間にスタミナを持って行かれるので少なくとも怒り中は
 強走を飲んだ方がいい

●疲労時はまたとない与ダメチャンスなので捕食行動は全力で阻止!
 ってことで、エリア移動されたら回復や砥石を後回しにしてでも
 即座に追いかけて閃光玉で捕食を潰す方がいい


という訳でこの3つは早速採用。

あれこれイメージトレーニングしながら整えた今回の装備がコチラ。


【使用武器】
渦巻ク紅蓮ノ矛楯

【スキル】
■男/剣士■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.1 ---
防御力 [387→573]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:ヘリオスZヘルム [3]
胴装備:アグナZメイル [2]
腕装備:ダマスクXアーム [1]
腰装備:アグナUフォールド [2]
脚装備:アグナUグリーヴ [0]
お守り:伝説の護石(匠+5,広域-1) [0]
装飾品:強壁珠【2】、研磨珠【1】×2、鉄壁珠【2】×2
耐性値:火[-19] 水[13] 氷[14] 雷[-10] 龍[-12] 計[-14]

ガード性能+2
ガード強化
斬れ味レベル+1
砥石使用高速化

【ネコ飯】
(攻撃UP【大】、雷属性得意)

【オトモ】
ランプのお面&大砲のお面

【持ち物】
回復薬G
回復薬
ハチミツ
秘薬
活力剤
ケルビの角
強走薬G
怪力の種
砥石
閃光玉
捕獲用麻酔玉
シビレ罠
落とし穴
トラップツール
ネット
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
調合書①~⑤


この1戦のために高い火属性値を持つミラオスランスを作成!
(と言っても素材は全て揃っていたのでミラオスとは戦わずに済んだ)

そして最近ようやく掘り当てた匠5(スロなしw)お守りを活用した
ランス汎用装備を作成。

ミラオスランスは匠つきだと恐ろしく長い紫ゲージがつくので砥石高速は
いらないかなーとも思いましたが、「ではそれを外して一体何をつけるのか?」
と考えた時に特に妙案も出てこなかったので^^;

「疲労時こそ最大のラッシュチャンス」と聞いていたので、
持ち物には落とし穴を調合分まで。

後は回復系をしっかりたっぷり^^

ランディープに行った人が口を揃えて言うのは、その圧倒的な
体力に加え、絶望的な攻撃力!

もちろん高体力の相手を時間内に沈めようと思えば、それなりに
アグレッシブに行く必要があるのですが、かと言って無理に手数を
稼ごうとして被弾すると剣士装備と言えども一撃死すらあり得るよ、と。


(-_-) …………。


ね、念には念を入れて……(*´Д`*)


ラギ亜戦自体がご無沙汰だったということもあり、予行演習として
本番用装備で村クエ『双界の覇者』へ。
(どうせならG級に行けって!><w)

いくらランディープが破格の強個体であったとしても、今まで
弾かれなかった攻撃が弾かれたりだとか、今までガード出来ていた
攻撃がガード出来なかったりってな訳でもあるまい。
(ただし怯み値設定は異常に高いらしい)

変に自信を喪失してランディープへの出撃を尻込みするぐらいだったら
自信をつけてから嬉々として乗り込んで行く方がいい!(??)

ってな訳で首尾よく村クエを本気全開G級装備で5分針討伐し、
かりそめの「俺TUEEEE!」気分を味わったところでいざ本番。

ただ、この村クエでも何発か被弾していたんですよね^^;
これが本番だったら……((;゚Д゚). ガクブル


初期位置は通常クエと同じくエリア7。

特別な事をやってくる訳ではないので、とにかくラギ亜xランスでの
立ち回りを忠実にこなせばいいだけなのですが……

事前情報を入れすぎたせいか、びびってとにかくチキンに!><;w

普段なら迷わず3連突きを入れているシーンでも2連で止めて様子見。

常に胸に密着して胸or前足をツンツンと。
横っ腹タックルは削られるのを承知で無難にガード。

オトモへの大砲発射サインは随時。

何だったらノーダメクリアするぐらいの気構えで行ったんですが
0分針であっさり被弾。

喰らったのは腹すべり突進。
(横っ腹ではなく雷を帯びてまっすぐ突っ込んでくる方のやつ)

自分ではカウンターを合わせれたと思ったのですが……
攻撃の出が相当早いので間に合わなかったのか、それとも体の向きが
合ってなかったのか……

その後も全体を通して1番被弾率の高かった攻撃がこの腹すべり突進でした。

ただ、幸いなことにこの攻撃は見た目ほど被ダメ量も多くなく、
せいぜい体力を半分ほど持っていかれる程度。
(いや、それでも充分だろって><;)

ここからは少しアグレッシブに手数を増やしてみることに。

…と言ってもこれは「よほどの攻撃を喰らわない限りは一撃死はないから」
という前向きな思いからではなく「こんなやつと長時間向き合ってる
プレッシャーに耐えられないから」という後ろ向きな思いから(≧▽≦);

いやぁ~~~……出発前は時間切れになってもいいぐらいの気持ちで
チキン戦法を徹底しようと思っていたんですがね^^;

当初の予定通り、怒り状態になったら強走薬Gを摂取。
大放電もしっかりとガード。

スタミナ管理をしなくていいランスがここまで快適なものなのか・・・。
普段はケチって絶対に飲まない強走ですが、ここまで安定感が
増すとなると、毎回飲みたくなりますね^^

5分針を回ったところでラギ亜がエリア移動。
すぐさま追いかけて閃光玉で捕食を阻止。

程なく疲労タイム到来。
早速落とし穴を設置して、かかったら背中にラッシュ。

疲労タイムが残っているうちにさらにもう1度落とし穴を調合して
罠にかけ背中を集中攻撃。

…が、2回目の落とし穴タイムは一気に拘束時間が短く
なりますね^^;

いくら2回目でも、疲労タイム中だったらもうちょっと長いこと
拘束出来るかなと期待していたのですが・・・。

わざわざ罠にかけなくても疲労タイム中のラギ亜はほとんど
木偶と化すので、少なくとも落とし穴は1個で充分だったなと、ちと反省。

さて。
時々小突かれて被弾するも、特に甚大なダメージを受けることもなく
時間が経過し、「これなら……凡ミスさえしなければ充分いけるっ!!」
という手ごたえを大いに感じ始めた10分過ぎ。

大放電モーションをうっかり蓄電だと思い込んでカウンターを
仕込んでしまいました><;
(言ったそばから典型的な凡ミスw)

すぐにキャンセル突きに移行しておけば、当たり判定が来るまでに
ガードを固め直す時間があったかも知れないものを、パニクってしまって
そのままカウンタースタンバイ><w

1回目の雷球当たり判定にカウンターが発動して何もない空に向かって
カウンター突きを出した瞬間にすぐさま2回目の当たり判定が!!・゚・(ノД`;)・゚・


………体力はほぼMAX近くまであったんですがね。
1発で全部持っていかれました!><;

わざわざ狙って発動したネコ飯の雷属性得意とか
何の意味もありゃしないですw

秘薬を飲んですぐに戦線復帰。
身をもって攻撃力の高さを痛感したものの、一死したことによって
逆に少し気が楽になって、ここからは集中力UP!

2回目の捕食行動も閃光玉で阻止し、今度は罠なしでラッシュ。
……やっぱ罠なしの方がむしろ効率いいかも知んない><;w

戦闘が長期化するにつれて、ようやく相手のプレッシャーにも慣れてきて
平常心で戦えるようになってきました。

横っ腹タックルをガードした時の削りダメージなんかはそれほど
大きくはないものの、2~3回重ねられると嫌ですね^^;

回復せずにほっておくとその後、大きな1発を喰らった時に持ちこたえ
られないので、体力は常にMAX近くをキープ。

ガード姿勢を解くのも勇気がいるので、オトモが回復してくれるのが
1番理想的なんですが……
あてにしすぎて回復を怠って事故死…なんて展開が1番悔やまれるので
とにかくまめに回復してました。

そろそろ30分針を回ろうかと言うところでソワソワ。
弓やボウガン、ガンスあたりでは(非火事場)25分針クリアの
報告が上がっていると聞いていたので
「まだかな、まだかなー」と^^;w

序盤こそ、ビビりまくって手数がかなり少なかったものの、
中盤戦以降は我ながらなかなかの出来栄えで大いに手ごたえを
感じていたのですが……
結局30分を過ぎても弱った気配はなし;;

「ここで集中力を切らせてはいけない!」

私が今回目指すものはあくまでもクエストクリア。
ただこれだけ!

変にスケベ心を出してタイムなんか気にしてたら、途端に立ち回りが
雑になってあっと言う間にBC送りにされるに違いないっ!!o(>▽<)o

時短なんてものは、何度もこのクエに挑んで
「とりあえずクリアするだけなら問題ない」ぐらいの事が
言えるようになってから考えればいいこと!

ここで今一度気持ちを引き締め直して、相手の挙動をしっかりと
見定めながら丁寧な立ち回りを。

35分針を回ってすぐあたりのエリア7で3回目の疲労を確認。
胸に張り付いて猛ラッシュ。

「………そろそろいけんじゃね???(*´Д`*)」

今回は、捕獲の見極めはつけてきていませんし、ランディープの
クリア実績がないので、どの程度の体力なのか体感上で推し量ることも
出来ないのですが、さすがにもうそろそろいける気が……

ダメ元で1回、捕獲狙ってみるか???

最悪、まだ捕獲出来なかったとしても罠は2個
(シビレ罠x1、落とし穴調合分x1)
ある訳だから、その後もう1度トライ出来るし……

ってなことを思案し始めたまさにその時、ようやくラギ亜の
脚ひきずりを確認!!(・∀・)

水中エスケープされてしまったのでエリア8経由でエリア11へ。
まだ疲労タイムが解けずにグッタリしているラギ亜にシビレ罠を仕掛け……

Image7961.jpg
クリアタイム37分46秒 (捕獲・1死)
回復薬G20個、秘薬2個、いにしえの秘薬3個使用
落とし穴2個疲労時に使用、シビレ罠1個捕獲用に使用
閃光玉2個使用


1発クリア!キタコレやほいっ!!o(>▽<)ノ

立ち回りで気をつけたことと言えば少しでも距離を離されたら
すぐにシールドバッシュで胸に飛び込み距離を潰しに行くこと。

中間距離が一番怖いです。

あと、気をつけるべきは私のように蓄電と大放電モーションを絶対に
見間違えないことでしょうか><;w

それと、戦闘時間が長引いてくると、強走薬Gだけでは足りなくなって
くるので、より万全で望むならGに加え、普通の強走薬も持っていく
べきかなと。

実際、今回の戦いでは終盤は強走が尽きていたので、怒り時は
スタミナ管理にヒヤヒヤでした^^;

戦略次第ではありますが、罠はわざわざ調合分まで持っていく
必要はないので、空いた枠に強走と、今回持っていってなかった
鬼人薬Gあたりを詰め込んでおいた方が良かったなと。

……それにしても。
剣士装備で一撃死があるぐらいだから、確かにとんでもない
緊張感ですし、次やっても確実にクリア出来るかと言われると、
100%の自信はないですが……

このクエ、おもしろいかも知れない!^^

「被弾を抑えた丁寧な立ち回り」かつ「アグレッシブに手数を稼ぐ戦い」を
両立させないとクリアが見えてこないので、日頃ゴリ押しスタイルだけで
押し通してきてしまっていると、まず間違いなく返り討ちに><;

何てったって堅牢なガードを誇るランスを持ってして、今回の
回復消費量ですからね><;w
(そんなにバカスカ被弾した覚えはないんだけどなぁ~。。。)

ってことで、どの武器種で行くにせよ真の地力が問われるので
PSの研鑽にはもってこいのクエだなと。

機会があったらぜひ全武器種制覇を狙ってみたいところですが……
たぶんその機会は一生ないような気も(≧▽≦);

本業である大剣でのクリアは今のところ全く目算がつきませんが
(そもそもラギ亜x大剣自体、「英雄の証明」で1回やっただけw)
今度は気分を換えて弓あたりで行ってみたいかなと^^


④ and more…

さて、お品書きにはなかった4番目の項目。。。

3Gにおいて難易度最高峰と言われるランディープをも無敗突破して、
映画『マスク』のジム・キャリーばりに

”Somebody stop me!!(≧▽≦)”

と叫びたくなるぐらい調子ぶっこいていた私は、ふと久々に自らの
ギルカを眺めてみて、あるとんでもないことに気づいてしまいました。

Image7971.jpg


……はい???(*´Д`*)


すぐには事態が飲み込めません。

確かにここまで、村ナバルの「討伐または撃退」クエにおいて
時間切れ撃退止まりになったり、ドスジャギィ捕獲クエで
捕獲せずにぶっ殺してしまってクエ失敗に終わったことはある……。

それは認める!
だからこそ「連勝記録」は止まったけど「無敗記録」は守っていると
正直に申告してるではないかっ!!

そんな私が3死クエ失敗なんて、いつしたってんだいっ!!?o(>▽<)o

本当に全く記憶がなかったので、最初は「ひょっとして誰かがこっそり
私の3DSでプレーしたのか???」なんて非現実的な推理すら
頭に浮かんだのですが……

いや、待て。冷静に考えてみよう……

『粉骨砕竜』ってことはブラキクエ。
ブラキと言えば、確かG級の緊急2頭クエで2死のギリギリのところまでは
追い込まれたことはあるけど、クエ失敗なんて絶対にしたことないはず!!

……ん???そもそもブラキ相手に弓で行ったことなんて……


(-_-) …………。


はうぁっ!!!(゚Д゚;)


ようやく、事の真相がわかった私は一瞬、この事実を隠ぺい
しようかとも思いましたが(w)、このブログは決して
背伸びはしない等身大の自分を表現し、時にその無様な姿さえも
ありのまま書き記す場であるという絶対的コンセプトに立ち返って、
正直に告白する決心を固めました!


MH3Gにおける私の「3死によるクエ失敗無し」という記録………

とっくの昔に破れ去っていましたっ!!!・゚・(ノД`;)・゚・


この記録を打ち破った相手は、グラン・ミラオスでもなければ、
ナルガ希少種でもなく、はたまたランディープでもない………


火山秘境お守りマラソン!!!(≧▽≦);


いや、まじでド天然でやらかしていたので、今の今まで
全く自覚してませんでした><;

確か私がお守り目当ての秘境3死をやり始めたのはグラン・ミラオス
初討伐の前後。(つまり、もう1カ月以上も前)

それまではたまに掘りに行ったとしても採取ツアーの方に
出掛けていたのですが、お守り掘りの汎用装備(?)と
言われているこんなの
Image7981.jpg

を作って以来、とりあえずネコ飯を食べて、
秘境探索術が発動したらブラキクエで3死、発動しなかったら
採取ツアーでチケ納品して帰ってくる、というやり方をしていたのです。


……という訳で。

3Gにおける私の無敗記録(時間切れ・3死によるクエ失敗なし)……

「爆死による自殺を除いて」今現在も継続中ということで!!(≧▽≦);

く、苦しい~~><;

theme : モンスターハンター3(トライ)G
genre : ゲーム

comment

Secret

無死記録ェ…

やっ、分かりますよぉw
気づいたら秘境爆死してますかやね><w

ふむ、HR70突破ですか…
私は知っての通りここ最近はずっとやってなかったので、まだHR50(´∀`;)早くラ希アさんに会いたいです!

ランディープクリアおめでとうございます!ガンサーの私はすでにクリアしていますが、それでも行きたくないですねー。勿論ボルティックワークスを作るために連戦しました!(安定の5回目でチケ2枚w

怒ジョーはみたことすらありませんが、そのうちいってみようと思います^^

>やん様

秘境爆死……恐ろしいほど無意識にやってしまってました(≧▽≦);

ランディープのラギ亜はガンスとも相性いいでしょうし、何より
報酬チケで作れるのがガンスですもんね^^
ガンサーにとっては例え敷居が高くとも挑まずにはいられない
熱いクエですよね!

私はこのガンス、将来的に作るかどうかはともかく、この1戦を終えた
報酬画面を見る前に思わず

「チケット2枚来ぉ~~いっ!!o(>▽<)o」と叫んでいましたw
(もちろん安定の1枚でしたがw)

Sheva

ランティープクリアおめでとうございますm(__)m
・・・って、一発クリアですか(*_*)
しかし・・・この記事を読んでますますクリアできる気が・・・
しません(;´д`)
だってagehaさんでも37分台!
私なら70分は必要ですね(^^;
まあ~いつかは・・・ダメもとで挑戦してみます・・・いつかはw

>Sheva様

ぬふっ^^

確かに縛りたがり(w)のShevaさんと言えど、このクエだけは
装備、アイテム全解禁のありありルールでいかないときついかもです^^;

ただ、朗報なのは近接武器ではランスやガンスと並んで、片手での
達成報告も多いこと!^^

「トライの」神への挑戦を乗り越えた不屈のスピリッツがあれば
決して無理ゲーではないかと!(*^▽^*)

いつの日かのレポート記事、気長に待ってますね^^b
プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。