FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勲章集めの道半ば

あれよあれよと言う間に2ndキャラのプレー時間は1stのそれを越え、
300時間を突破しました。(1stは約285時間)

得意武器を封印して、不慣れな武器で四苦八苦する事も多々ありましたが、
2周目と言う事で初見モンスは一切おらず、それなりの知識・PSも備わった
状態でのプレーとあって、1st時よりもはるかにサクサク進行。

特にガンスの操作に慣れてからは、下手したら私がメイン武器として
長年使ってきた大剣よりも好タイムを連発し、嬉しいような切ないような
情けないような……複雑な乙女心(?)を抱えながらのプレーでした^^;

あと、今回はHR上限解放後は特に積極的にネコ飯の換算術を狙って
いった事もあり、早くもHR100を突破!

ということは………



Image8331.jpg

YES!!
イベクエを除く全クエを消化し終え、新たな勲章「黄金のメダル」
「手練の証」「天地狩猟ノ覇紋」をGET!o(>▽<)o

1段目がようやく埋まりました!

特に天地狩猟ノ覇紋に関しては、取れなくなってしまうバグが
報告されていたので「もしかしてもしかすると…(;´д`)」と
随分前からヒヤヒヤしていたのでホっと胸を撫で下ろしたところ^^


ところでHR80、90、100で解放されるクエはいずれも闘技場での多頭クエ。

……いや。そういうの、ほんとにもういいから(*´Д`*)

特にHR100到達によって解放されるクエ『大いに凱歌を奏したり』は
ドボル亜&ブラキの同時狩猟→ラギ亜&ジンオウ亜の同時狩猟という
もう嫌がらせとしか言いようのないメニュー。

そりゃ事実上港クエにおける最終関門となるクエな訳だから、
難易度は高くすべきだとは思うけども………。

ちなみに私はこのクエ、ブラキ片手のデストルクジオに
匠・高耳・回避性能+1・砥石高速で挑戦。

当然のごとくケムリ玉分断作戦で臨んだものの、オトモたちがあまりにも
勇猛果敢すぎて前後半両方のペアともにあっさりと分断失敗;;

久々に(3Gでは初めて?)『お布団タイム』に入りました(≧▽≦)

※説明しよう!『お布団タイム』とはプレー中のストレスが極限に達した時に、
 そのやり場のない憤りを発散させるべく、本体を思いっきり(壊れないように布団に向かって)
 投げつけ、チビッコには到底聞かせられないような汚い言葉を思いっきり
 (近所迷惑にならないように顔にふとんを押しあてて)叫び散らす事で
 何とか自我を保つという小市民ならではの技でR!><w


ま…すったもんだありまして……
Image8299.jpg
クリアタイム30分20秒(全討伐/一死)

分断作戦が最初から最後まで完ぺきにハマるなんて期待はして
いませんでしたが、それにしてもあまりにも見つかるの早すぎ><;

どっちのペアともにケムリ玉2~3個しか使えてねーよ(;´д`)

2頭同時戦闘ということがネックとなってこのクエに苦しめられている方は
思い切ってオトモは連れていかないって選択肢も分断作戦の成功率を
上げるうえでアリなのかもしれません。
(ただしソロの場合、ひとたび分断が失敗するとタゲが分散されない分、
危険度が一気に跳ね上がりますが;)

ところで私はこのクエしかり、2ndキャラの闘技場での同時狩猟クエの
ほとんどは片手剣で行きました。

全武器種中唯一、抜刀状態でアイテムを使用できる片手剣は
戦闘のちょっとした合間にポンポンとケムリ玉を投げれるので
分断作戦に最適ですし、万一見つかったとしてもフットワークが軽く
攻守の切り替えも早いので、乱戦にも対応しやすい為。

1stキャラではほとんど大剣で行ってたのですが片手の方が
やっぱ気楽ですかね^^

私の場合、片手PSよりも大剣PSの方が高い(と思いたいw)ので、
タイムは大剣の方がいい事が多かったですが、分断の維持率や
乱戦になってからの被弾率・精神的負担は片手に軍配が
上がるような気がします。

さて。
勲章の一段目が埋まった事によってこの勲章ページもすっかり
見栄えが良くなりました^^w

こうなるとますます残りを埋めたくなってくるもの。

残りの勲章の中から入手難易度の低そうなものを吟味して、まずは
「狩人のあゆみ」(全エリアの称号獲得で入手)に目をつけました。

大砂漠以外の称号は取っているのであとはジエン通いだけ。
ってな訳で、すっかりその存在を忘れていたG級ジエン(原種)に
初挑戦してきました^^

まあ、G級というぐらいだからかなりタフになっている事が
予想されますが、そうは言ってもジエンはジエン。

鬼体力設定のトライのジエンソロ達成者である私にかかれば
物の数ではぁ~~!!o(>▽<)ノ

と、鼻息も荒く出撃したのですが……
初回チャレンジは討伐タイム31分台、船の耐久値は「危険」まで
追い込まれたギリギリの辛勝でした><;
(装備はブラキ大剣ディオホコリに匠・集中・弱効・ボマー)


「こ、こいつ……明らかに亜種より手強ひ(;´д`)」

とにかく決戦場での船へのアタック頻度が鬼。
のしかかり3連チャンとかどないせーっちゅうんじゃい!><;

各種兵器をフル活用しても、全ての攻撃を防ぎきることはほぼ
不可能なので、少なくとも船上戦では背中に乗ってる時以外は
船へのアタックは完全シャットアウトするぐらいの気合で
いかないと危ないですね。

部位破壊も悩むところ。

時短、クリアだけを考えるなら背中のヒビ破壊以外はタイムロスに
なってしまうのですが、「峯山龍の重腕甲」はG級ジエンの
腕破壊報酬でのみ手に入る(?)素材である為、これを
カットする訳にはいかないし……。

1戦目では全破壊にこだわったあまり、船の耐久値が「危険」まで
追い込まれてしまったので2戦目では、重腕甲狙いの腕破壊は
ともかく、牙破壊の方は無視しようと思ったのですが……

決戦場での牙薙ぎ払い連打がウザかったので、結局途中で
バリスタ・大砲・直接攻撃などで両牙折ることに。
(この判断は正解だったのか、そんなことやってる暇があったら
 脇斬った方がいいのかは謎)

理想は、船上戦のうちに両牙を折ってしまう事なのでしょうが、
亜種と比べ原種は船上戦での船へのアタック頻度がかなり低いので、
爆弾による牙爆破チャンスも少ないんですよね。

亜種の行動パターンに慣れ切って、そっちが体に染みついてしまっていた為、
久々の原種との船上戦に上手く対応出来ていないシーンも多々あったので、
もう1度頭を切り替えて、原種の行動パターンに基づいた爆弾活用法を
しっかり思い出していきたいところです。

2戦目は決戦場での船へのアタック頻度がわかっていた為、
兵器使用のペース配分を守りながら、そこそこうまく戦えてた
つもりだったのですが、それでも全破壊28分討伐、
船耐久値は「警戒」状態。

ぬぬーーー。
決してうぬぼれる訳ではありませんが、トライからジエンを
狩り続けてる私を持ってして辛勝ということは、今作で初めて
ジエンデビューした人にとってはコレかなりの難関クエに
なっているのでは!?(゚Д゚;)

討伐時間が50分あるというのが逆に厄介で、時間切れによる撃退も
実質的に不可能である為、船へのアタックを防ぐ為に各種兵器を
有効に使う事と、出来るだけ短時間で体力を削りきる事の
両立が求められますしね^^;

(とは言え、ジエンクエは他のクエと比べてもPS以上に、
知識や慣れ、要領が物を言うクエなので、何度も繰り返し挑んで
相手の行動パターンを覚える事によって必ず光明が見えると思います)

そんなこんなでこのG級ジエンクエ……一戦あたりの所要時間、
精神的消耗が激しく連戦はちょっと…(;´д`)

大砂漠の称号獲得(→勲章「狩人のあゆみ」GET)まで後8戦。

今のとこG級ジエン素材を必要とする装備にとんと需要がないのですが、
将来の為に充分ストックしとくべきか、ひとまず称号を取る事を
優先させて村ジエンをサクっと回し続けるか……。

ううぅ~~む。。。

悩みつつも、目先を変えてその他の勲章もチェック。

次に入手難度が低そうなのは「リュウグウガニの宝玉」
(獲得資源ポイント累計100万)でしょうか。

ひとまず手持ちの鉱石類をあらかた資源化してトータルで
60万ポイントを確保。


「……あと40万も(;´д`)」

あくまでも「累計」100万ポイントでOKってことなので、厳密には
40万も必要ないと思いますが、漁も農場も最低限しかやってこなかった
ことを考えると、残り40万として見積っておくのが賢明かなと。

リュウグウガニに関しては、お守り掘りの為にせっせと火山通いを
していれば、そのうち100万ポイント分ぐらい鉱石が貯まってるだろうと
一昔前は思っていたのですが、もう最近ではすっかり炭鉱への
モチベーションもなくしてしまっているので、鉱石類の資源化も
完全に頭打ち状態。。。

しかたなく別の手段を検討すべく情報収集したところ……

村下位ガンキンから溶岩塊を採取(採掘?)しまくるのがEらCとの事。

溶岩塊は1つで1500ポイント。
うまく行けば1クエで10000ポイント以上ゲットできるらしいとの事なので…

「そ、それでもあと約40戦!??(;´д`)」

気が遠くなる話ですが、「1日1ガンキン」をやっていれば7月には
リュウグウガニがGET出来ている計算><w

早くもめげそうになりながらも「千里の道も一歩から」。
早速専用装備を作成。

ブラキ片手デストルクジオに耳栓・耐震・高速収集。

とにかく足をピンポイント攻撃しまくって転倒狙い。
転んだら足元で採掘。(背中側からでもOK)

素早くスタンバれば1回の転倒で3回採掘が可能。(要・高速収集)

……が、しかし!!!
掘れども掘れども紅蓮石の山!

1クエあたり、「溶岩塊5個、紅蓮石15個」とかザラ><;

「これ、ほんとに効率いいの???(;´д`)」

何とか6月中の勲章獲得を目指して初日は飛ばしていこうと思いましたが、
3戦やったところであっさり挫折w

…今回はたまたま運が悪かっただけで、もっと回数をこなして
アベレージを見たら、溶岩塊と紅蓮石の割合が逆転してる…
なんて事になると俄然モチベーションも上げるんですがね^^;

まあ、ジエン通いも含めてのんびりやるしかないですかね^^

財力があるなら半額時に氷結晶を大人買いして全て資源化するという
方法などもあるようですが、今後「竜職人のトンカチ」を狙う際に
ほぼ間違いなく金欠に陥る事が予想されるので今のうちから出来るだけ
出費は抑えたいところ。
(…とは言え、トンカチGETは金冠コンプ並みにマゾそうなので、
狙うかどうかは我ながら甚だ疑問ですが><:w)


そんなこんなで。
やっぱ勲章集めだけを主目的にしてしまうと急速に「作業感」が
漂い始めてモチベーションの維持が難しいですね><;

今後は「結果として勲章GETに近づいてた」というような
別の目的も見つけて(もう何だったら勲章集めなんて
やめちまってもいいしw)、結果も過程も楽しめるような
プレーをしていきたいところです(*^▽^*)

theme : モンスターハンター3(トライ)G
genre : ゲーム

comment

Secret

Sheva

2ndキャラもHR100突破とは…ハヤ!
私は1stでまだだってのに(_ _;)
なので、うっかりネタバレ記事を見てしまいました( ゚д゚)
最後もやっぱり同時クエなのですね…↷
同時クエはPSより展開で大きく左右されるので、
私も好きじゃありません…ゲップ

勲章コンプは…私はパスします(^^ゞ
特に金冠コンプは、ソロだと…過酷すぎ
(3rdでロア200以上狩ってでやっと出た苦い過去がw)
まあ…オススメはしませんが…病まない程度に頑張ってください(^^)/

>Sheva様

おっとー。ネタバレごめんなすって^^;

300時間でHR100……いかに寄り道せずに来てしまったかが
わかりますね><;

これからはもうちょっと「あっちへフラフラ~こっちへフラフラ~」っと
モンハンの魅力を隅々まで味わっていきたいところです^^

勲章コンプは…多分残り3つになったとこで挫折すると思いますw
(いや、挫折も何も今の時点でコンプする気が0.3%ぐらいしか
ないのですがね(≧▽≦); )
プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。