FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒曜石は砕けない★弓(オトモつき)チャレンジ


ぬっは~~~、このメニュー……マジでマゾかったよぉお~・゚・(ノД`;)・゚・


ってな訳で今回はJOJOブラx弓チャレンジです。
前回、私のメイン武器にして近接では対ブラキ相性最高クラスと
言われる大剣で見事初の黒曜石砕きに成功。

その記事の中で書いた一節がこれです。

>「ブラキ戦って……意外におもしろいかも!??(*^▽^*)」
>
>大剣戦でも、スキルを変えて挑んでみたりPSの向上を目指したりしてみたいですし、
>今回の経験値を活かした上で他武器で挑んだらどうなるのか!??という事にも
>チャレンジしてみたいところ!
>
>今のとこ、最有力なのは弓によるチャレンジですかねー^^
>
>あれだけブラキの行動を覚えた状態で遠距離武器使ったら、被弾リスクなんて
>ほとんどないような気がするんですわ^^ (…え!?ただの気のせい!!?W)



(-_-) …………。


ええ、やっぱりただの気のせいでした!!(≧▽≦);

ってな訳でw
大剣戦で惜しくも(?)逃した1発クリアを「今度こそは!」とばかりに
今回の弓によるチャレンジでは達成する気は満々で挑んだんですがねー・・・。

いつもながら私の目論みはロイヤルハニーより甘かったようです><;w


【使用武器】
皇弓フォルニカ

【スキル】
■男/ガンナー■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.5 ---
防御力 [177→372]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:ヘリオスZヘルム [3]
胴装備:狩猟戦線ライダース [0]
腕装備:アグナXガード [3]
腰装備:ラギアXコート [3]
脚装備:ベリオZレギンス [3]
お守り:伝説の護石(回避距離+6) [1]
装飾品:痛撃珠【1】、痛撃珠【3】、散弾珠【1】×2、散弾珠【3】×2、跳躍珠【1】
耐性値:火[8] 水[1] 氷[-2] 雷[8] 龍[5] 計[20]

弱点特効
回避距離UP
散弾・拡散矢UP
不屈
-------------------------------

【ネコ飯スキル】
着地術、暴れ撃ち

【オトモ】
最高&大砲

【持ち物】
活力剤
ケルビの角
閃光玉
シビレ罠
落とし穴
捕獲玉
大タル爆弾G
大タル爆弾
大タル
爆薬
カクサンデメキン
クーラードリンク
強走薬G
強走薬
鬼人薬G
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
調合書①~⑤


いやぁ~~…正直に白状いたしますと今回のチャレンジ…
1発クリアどころか10回近く返り討ちにあいました><;

ちなみに上記スキル、持ち物はクリア時のもの。

チャレンジ開始当初は『回避距離UP、散弾・拡散矢UP、不屈、フルチャージ』
で挑んでいました。

火力および防御力も同時に引き上げる事が出来る不屈の採用は
まず真っ先に決まり、その後、被弾リスクを下げるために回避距離UPも採用。

そこまではすんなり決まったのですがそれ以外のスキルチョイスが
難しいのですよ^^;

候補としては
●集中 ●散弾・拡散矢UP ●挑戦者+2 ●属性攻撃強化 ●弱点特効

などなど色々あるのですが、手持ちのお守り事情なんかも含めて
なかなかこれと言って決め手になるような組み合わせが
作れないんですよね~~。

ほぼ常時怒り状態であるJOJOブラには絶大な効果を誇る
「挑戦者+2」ももちろん組み込みたかったのですが、
どうにも他スキルとの両立が厳しく・・・。

そんな中で初めて導入してみた「フルチャージ」。
体力MAX状態を保つ事で攻撃力が上がるこのスキルは、基本的に
1発喰らったらBC送りレベルのこのクエにおいて、相当相性が
いいのではと思ったのですが、結果として2回返り討ちにあった時点で
早々に見限りました。

原因はお察しの通り『ウロコトルとリノプロ』!!><;w

疲労時、罠拘束時などのチャンスタイムをまー見事に潰してくれる上に
フルチャージまで解除していくのですよ、あいつらときたら!!

たった2ミリ削られた体力のために、回復を飲んでフルチャージを
再発動させるのか、攻撃力がダウンした状態で構わず戦い続けるのか……
このへんの判断が実に悩ましく、異常なストレスがかかりますw

いや、まじでJOJOブラにウロコ、リノプロ(ついでにネコちゃん)を
あんなに配置したカプンコスタッフのドSっぷりには、あくまでも
「ソフトM」止まりである私はドン引き(≧Д≦)

で、フルチャージを外して採用したのが弱点特効。
大剣戦でも言えた事ですが、弓による達人TA動画を見てもやっぱ
基本的に頭、尻尾しか狙わない弱点1点集中型の戦い方を
みなさんしてるんですよね。

大剣の時は、なんだかんだでほとんど弱点を斬れていかなった私ですが、
弓ならもうちょい精度を上げれるのではないかなと。

あえてこのスキルを採用したのは、大剣戦で結局陥ってしまった
「と…とりあえずどこでも当たりゃーいいや><;」ってことにならずに
丁寧に弱点を狙い続ける覚悟を自らに課すため^^;

そうそう、武器チョイスに関しても弓だと今回私が採用した
フォルニカの他に、イクサプロド、(覚醒)竹取ノ弓【迦具夜】
あたりも候補となります。

世間的にはどうやらイクサが1番討伐報告が多い(?)ようなのですが、
そんな中で私がフォルニカで行くことを決めた理由は至って単純。


「裸フォルニカ」でクリアしている達人の存在を
知ってしまったから!(゚Д゚;)


いくらプロハンの仕事とは言え、裸でクリアしてる人が
いるぐらいなんだから縛りなしのガチ装備で挑んで
勝てない道理はなかろうと^^;

オトモは大剣戦で採用したランプ&大砲を変えて、最高&大砲に。
大砲攻撃による単発火力は低下してしまいますが、あらゆる攻撃を
ガードできる最高が居ることで生存時間が伸び、タゲを取ってくれる
機会が増えるのでガンナーに取ってはこっちの方が有利なのかなと。
(近接だと、オトモがタゲられると追いかけなければならない分、
 逆にタイムロスに繋がる事もあり得ますが)

何度か返り討ちに会う中で被弾率も低下していったので、それに伴い
ポーチ構成も回復系を減らして代わりにタルG調合分などを。

最初は回復G調合用としてハチミツなんかも持っていってましたが、
このクエにおいて、ましてや不屈発動による背水の陣を敷いておいての
回復大量持ち込みはほぼ無意味だなと。

確かに不屈効果で防御力が上がる分、一撃死を免れるケースも
しばしばありますが、ガブ飲みしなければならないほど被弾している
ようでは到底クリア出来ません。

「1発喰らったら試合終了」

それぐらいの覚悟と集中力が必要なんですよ、このクエは><;

さて。ここで今一度前回記事の一文を読み返してみましょうか…。

>あれだけブラキの行動を覚えた状態で遠距離武器使ったら、被弾リスクなんて
>ほとんどないような気がするんですわ^^ (…え!?ただの気のせい!!?W)



……いや、だからただの気のせいだって!!(≧Д≦)ノ ww


ちなみに1発クリアする気満々で挑んだ初戦は5分針で
ぶっ殺されました(≧▽≦);

2死して不屈をフル発動するまでに約3分かかっていたので、
実質まともに戦えた時間は5分以下とか・・・;;

初戦の死亡原因でもあり、その後の度重なるリベンジマッチの中でも
最も被弾率の高かった攻撃が『振りおろし』。

特に、背中を向けた状態から軸合わせなしにいきなり振り向きざま
振り下ろしてくるアレです^^;

あの攻撃が意外に射程が長いんですよね~><;
遠目から出されるとついついブラキとは離れるように後ろに
回避したくなるのですが、ツェペリのおっさんのズームパンチばりに
伸びてくる上に、爆破の当たり判定も心なしか前方方向に広いようで、
慣れるまではそりゃも~しょっちゅう喰らってました><;

この攻撃は、背中を向けたままジーーっとしばらく
フリーズしているのが出してくるサインです。

この動きを見たら射撃は一時控えて、いつでも回避行動が取れるよう
心の準備をしておくのが吉。
特に遠目から出された場合でも後ろにはかわさず真横
(振り下ろしてきた腕と逆方向)かもしくは斜め前に
回避するのが良さげです。

ちなみに振りおろしにはこの振り向き振りおろし以外に、
スタスタとこっちに歩いてきてから振り下ろしてくるスタンダードな
パターンや2回連続振りおろし、4連デスコンボの中での振りおろし
などがあり、達人たちはケースバイケースでいろんなかわし方を
使い分けているのですが、もし判断に迷って操作ミスからの被弾を
してしまうぐらいだったら、もうこの振りおろしに対する
対処法を1択に絞っておくのもいいかも知れません。

「振り下ろしてきた腕とは逆の腕の拳の下あたりに潜り込む」

どうやらここが振りおろし時の安全地帯。
なのでどのタイミングで振りおろしをされてもここに潜り込む癖さえ
つけておけば例え4連デスコンボの中で連続振りおろしを出されても
慌てず対処出来るようになってきます。

4連デスコンボって最初の頃はほぼ不可避の凶悪技だと思っていましたが、
実際のところ被弾の原因はテンパってしまって回避方向を間違える
だけの事で
「フックがきたら遠ざかるようにかわす
(ブラキとの距離が近い場合は足元に潜り込む)」
「振り下ろしが来たら逆の腕の拳下に入る」
の2つを単純作業としてこなすだけで問題なくかわしきれるんですよね。

逆に言うと、4連デスコンボを出されると必ず喰らってしまう人ってのは
振りおろしとフックへの対処法が(例え頭でわかっていたとしても)
まだ体に染み込んでいないということ。

剣士ならまだしも一撃死の多いガンナーは特に、いつ4連を出されても
「ひぇえええ~~~!!(≧Д≦)」ではなく
「ちっ、めんどくせーな(*´Д`*)」ぐらいに思えるようにならないと
JOJOブラ安定クリアは望めません。

(もちろん、現段階の私はまだまだ「ひぇえええ~~~!」派なので
 安定クリアなんて到底無理!!ww)

さて、ガンナーにとってこの振りおろしを克服できたらあと怖いのは
ノーモーションからのジャンプアタックぐらいのもの。

ブラキとの位置関係が中・長距離にある時はいつでも(ブラキ側に)
前転回避できるよう心の準備をしておくこと。

ただし、あまりに遠すぎる時はジャンプアタックの飛距離が届かずに
目の前に着弾する事もあり、いつもの癖で前転回避なんかしちゃったら
即試合終了。

どのみち拡散弓のクリ距離はかなりの近距離なので常にブラキの周辺に
まとわりついて距離をあけられない事が大事です。

あと、誰がタゲられているのかをしっかりと見極める事も重要。
返り討ちにあったケースの中には、オトモ狙いのジャンプアタックに
巻き込まれる事故が複数回ありました。。。

「ええぇ~~い、懐いてくんじゃね~~!!(≧Д≦)ノ」

無邪気にご主人様のもとへ駆け寄ってくるオトモを見掛けた時は
要注意でございます^^w

さてさて、ディフェンス面の課題をある程度克服出来たら
次は肝心のオフェンス面。

●基本的には全ての攻撃を顔面に集中させる。
●周囲爆破が来たら爆破範囲外からの曲射。
●ジャンプアタックがきたら前方にくぐって振り向きながら尻尾狙い。

ざっくり言ってしまえばブラキx弓の立ち回りはこんな感じ。

これをいかに

■弱点への射撃精度
■クリ距離の維持
■手数

を保ちながら戦い続けれるかということになってくる訳ですが……
正直言って今回のチャレンジ、裸ソロを完遂してる人もいる訳ですし、
ガチ装備なら20分針なんて記録も…。

つまり、このクエのポイントは50分間生き残れるかどうかであって、
時間切れによる失敗はないと思い込んでいたんですよね。

現にクエ失敗の原因は全て集中力が途切れたことによる操作ミス
からの死亡でしたので^^;
ところが9回目ぐらいのチャレンジで相当セーフティーに
立ち回ったこともあり、何とか最後まで生き残ることに成功するも
まさかの時間切れを経験。

これはなかなかショッキングな出来事でした。

ひょっとしたらより良いスキル構成があったかも知れない…
…が、しかし不屈・拡散矢UP・弱点特効という3つの
オフェンシブスキルをつけておきながら火力が足りてない
なんてことが信じられようかと><;

で、ここでもう1度達人動画を見て研究。

ブラキx弓の実践経験なしの状態で見た以前と、実際に何度も戦ってみて
ある程度の事がわかってきた今見るのとでは、また違った発見が
あるのではないかなと。

ところがどっこい。


………………う~~~~む…(-_-)


久々に達人動画を見返してみて、何だかかなり複雑な気持ちに
なりながら迎えた約10回目のリベンジマッチにて……

Image0221.jpg
クリアタイム48分28秒(捕獲/2死)
いにしえの秘薬4個使用。
落とし穴1個、疲労時に使用。シビレ罠1個、捕獲時に使用。
大タル爆弾G12個、大タル爆弾3個使用。
閃光玉2個、捕食阻止に使用。


何とかいけましたぁ(*´Д`*)


大まかな流れとしては、開幕後最高大砲やタルGを当てつつ速やかに2死。
(キャンプに運ばれる度にベッドで寝て最高を復活させ、またすぐ大砲発射)

2死後、エリア7までの道すがら鬼人薬G、いにしえの秘薬、
クーラードリンク、強走薬G摂取。

その後は最高大砲をマメに発射しつつ通常戦闘。
1回目の疲労タイムに落とし穴を設置、接撃ビンを使って
罠にかかったブラキの顔面を至近距離で射抜き続け、
罠から脱出後もビンが切れるまでは至近距離射撃。

大量に持ち込んだ爆弾の設置タイミングは主に2種類。
突進連続パンチ(田植え)を横にかわした後と、ブラキが
エリア5から8へ移動した時。
(5から8へ移動するとブラキはエリア10方向へ大きく移動している)

ただ、無理に爆弾位置に誘導しようとしたり、強引に起爆
したりしようとして事故死しては何の意味もないので、
爆弾はあくまで「当たったらラッキー」程度に。
(結果として、爆弾は全て使い切りましたが3分の1は
 外したと思います^^;w)


さて。
達人動画を見返してみてからすぐのクリア……。

何かよっぽど目からうろこ的な新発見があったのかと申しますと、
これがそうではなく^^;

出発前に動画を見て複雑な心境に陥ってしまった理由は
「自分自身の立ち回りと達人の立ち回りの差異を
 ほとんど見つけられなかった」ということ。

自身のプレーを録画して後で見返した訳ではないので、客観性に欠ける
部分はややあるかも知れませんが、それにしたって時間切れすら
経験してしまうような自分の立ち回りと20分針出すような達人との
立ち回りにこうも違いを見出せないものかと!?(゚Д゚;)

少なくとも大剣でのチャレンジでは自分自身の未熟な立ち回りと
達人の洗練された立ち回りの間に雲泥の差をありありと
実感したんですがね^^;

そんな中で「しいて言うなら」挙げられる達人との差。
それは矢の当てこぼしの数ではないかなと。

拡散弓は横に広がって放たれるので例えば真正面から顔を狙うと、
よほど至近距離から撃たないと4本全て顔面に当てるのは難しく、
何本かははずれてしまうんですよね^^;

尻尾にしても4本全てをきっちり当てるのは難しく、何本かは
ダメ透過率の悪い尾先や胴体に当たってしまったり…。

これを達人たちはポジション取りの工夫や射撃精度によって
可能な限り多くの本数を弱点に集めています。

特に尻尾撃ちの典型的チャンスと言えるジャンプアタック終わりの
攻撃ではほぼ100%、4本きっちり尻尾に当てきっているんですよね。

ってな訳で、そのあたりの事を意識して挑戦する事によって
何とかクリアに至ったという訳です。

……が。
やっぱり、クリアした後もどうにも複雑(≧▽≦);

最後のチャレンジでは矢の当てこぼしの少なさも含め、相当
達人たちの立ち回りに迫った「つもり」だったにも関わらず、
ほぼフルタイムの死闘となってしまいましたからね^^;

これ以上、何をどうやったらタイムを半分近くも詰めれる可能性が
あるのかがまるで全くさっぱりわかりません!><;

スキルをもう1度見直すべき??
それとも「-2個体」とやらを引けばいいのか!???

ぐぬぬ~~~……大剣の時は、もうちょっと練習するだけで最低5分
(必死こいたら10分)は詰めれる手ごたえみたいなものを感じましたし、
その為には何をすべきかという事が明確に見えてきたんですが、
弓に関してはもう既に伸びしろがないいっぱいいっぱいの感じ(;´д`)

もちろん、もともと私のPSが大剣に偏っていたということも
あるかも知れませんが、それを差し引いたとしてもやはり世間で
一般論として言われているようにJOJOブラ攻略に相性がいいのは
大剣>弓なのではないかなと。


……ただし!
これ、あくまでもソロでの話。

PT戦の場合はむしろ逆なのでは???と思ってみたりもしています。
(「弓が」というよりガンナー全般が相性いいような)

と言うのも、弓でのJOJOブラ・ソロ攻略後にPT戦で弓を
使ってみたのですが、明らかに大剣で挑んでいた時よりも
手ごたえがあるんですよね^^

PT戦だととにかくタゲが散るので近接の場合はひたすら
追い掛け回さないといけなくなる、というのが1点。

与ダメ効率がソロと比べガクっと落ちやすいんですよね、
近接の場合は。

もう1つは、他者をタゲった攻撃に対する巻き込み事故の
リスクがガンナーに比べ近接の方が圧倒的に高いということ。

防御力の関係上、一撃死のリスクは当然ガンナーの方が上ですが、
それはソロでも同じ事。

ソロチャレンジを通じて「1発喰らったら試合終了」の緊張感を
乗り越えたガンナーのPT戦における死亡率は極めて低いと思います。

ソロで20~30分持たずに3死してしまうというのでしたら
厳しいかも知れませんが、例え時間切れであったとしても
50分間ブラキの前に立ってられるだけのPSさえあれば
別にソロクリアを達成していなかったとしても、何ら
足を引っ張る事なく充分戦力として貢献できるはず。

ってな訳で、今現在JOJOブラPT戦攻略に近接で挑んで苦戦中の方は、
思い切ってガンナーでチャレンジしてみるのも1つの案として
オススメです!^^

遠距離武器の中でJOJOブラ攻略に相性がいいとされているのは
ヘビィですが、機動力や各動作の緩慢さから初心者にはちと
敷居が高いので、ガンナーそのものに慣れていない人は
弓やライトから入ってみた方が良いのではないかなと^^


さてさて。
もっと楽勝で突破する予定だった今回のソロをどうにかこうにか達成し、
もう当分弓ソロはすまいと誓った(w)次なる私の目標は……

やはり大剣と並んでJOJOブラ相性最高峰と言われるヘビィによる
チャレンジですかねー^^

ただ、弓はもともとわりと好きな方だったのに対して、
ヘビィはぶっちゃけ闘技大会以外一切使ったことありません(≧▽≦);

ってな訳で、私の絶望的なヘビィのPSを、「相性最高峰」がどこまで
カバーしてくれるのかが見所でしょうか?ww


何だかんだですっかりJOJOブラ中心の最近の狩猟生活。
一応、記念としていつか作れたらいいなー・・・
なんて考えていたクレイジー・Dなんて、気付いたら
もはやどうでもよくなってるという・・・(≧▽≦)

Image0341.jpg

theme : モンスターハンター3(トライ)G
genre : ゲーム

comment

Secret

No title

弓でのジョジョブラキクリアおめでとうございます。
agehaさんでも不屈使って48分28秒って・・・・

タイム的に詰められそうなのは-2個体か行動運かネコ飯の弱いのこいですかねぇ。

私が思うにガンナーでは回避距離つけたヘビィが一番やりやすいとおもいます。
エイムは絶対に弓より楽ですしww
まあ、闘技大会ラギアヘビィとかご苦労ヘビィがソロできるなら問題ないと。。

次のチャレンジ記事も楽しみにしてますね♪

さあ、私もがんばろうっと

>ぽちママ様

>タイム的に詰められそうなのは-2個体か行動運かネコ飯の弱いのこいですかねぇ。

ええ、ほんと…もはや弓でタイムを詰めるにはそういった外的要素しか望みは
なくてPSは完全に頭打ちしちゃってる感じです><;w

>私が思うにガンナーでは回避距離つけたヘビィが一番やりやすいとおもいます。
>エイムは絶対に弓より楽ですしww

ヘビィだと火力は心配ないかなとも思うのですが、移動やリロードののろさに
全く体が慣れていないので、慣れるまでは相当事故死するんじゃないなかなと^^;

出来たら2死まで保険を掛けれる不屈なしで挑みたいのですが、あんまり
いいお守りがなくて…結局、一か八かの不屈ありで行っちゃいそうな予感……。

少なくとも弓よりは苦労せずにクリアしたいところです^^
プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。