FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒曜石は砕けない★ヘビィボウガン(オトモつき)チャレンジ

さて。
超強個体ブラキイベ『黒曜石は砕けない』への挑戦もなんだかんだで
今回が3武器種目となりました^^

今回の武器は「ヘビィボウガン」。
前回記事の最後の方で書きましたが、今回の対決の見所は何と言っても
私の絶望的なPSを『対ブラキ相性最高峰』がどこまで
カバーしてくれるのか!??ということ。

ヘビィと言えば、JOJOブラキにおいて最もクリア報告の多い武器であり、
近接の中では相性抜群と言われる大剣も含め、恐らく全武器種中最も
黒曜石砕きに適した武器ではないかと言われております。

一方、そんな誉れ高きヘビィを扱う私の腕前はと申しますと……
これまでのヘビィ(ついでにライトも)使用回数は全て闘技大会のみ……
つまりフィールドにおける戦闘で一切使った事がないと言ふ(≧▽≦);

とは言えですよ。
私とてドス時代からかれこれ4000時間近くモンハンをやりこんできた
廃人 コアなモンハンファン。

確かに3Gにおけるボウガン使用回数は1ケタかも知れませんが、
ドス時代からの使用回数を累計すれば………


何とか2ケタにはなる!!!(≧ω≦)b ビシッ


そんな「ニワカ」ですらない私の今回のヘビィチャレンジ。


『相性最高峰』は伊達じゃない!!!o(>▽<)o


……のか???w



【使用武器】
エクリプスナイパー (PB/リミッター解除)

【スキル】
■男/ガンナー■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.5 ---
防御力 [269→371]/空きスロ [0]/武器スロ[1]
頭装備:ブラキXヘルム [2]
胴装備:狩猟戦線ライダース [0]
腕装備:ハプルXガード [2]
腰装備:白影【帯】 [3]
脚装備:ベリオZレギンス [3]
お守り:(回避距離+6,貫通弾強化+3) [0]
装飾品:貫通珠【1】×4、闘魂珠【2】×3、跳躍珠【1】
耐性値:火[18] 水[0] 氷[-15] 雷[4] 龍[6] 計[13]

回避距離UP
貫通弾・貫通矢UP
不屈
挑戦者+2
-------------------------------

【ネコ飯スキル】
投擲術、暴れ撃ち

【オトモ】
最高&大砲

【持ち物】
活力剤
ケルビの角
閃光玉
シビレ罠
捕獲玉
大タル爆弾G
大タル
爆薬
カクサンデメキン
クーラードリンク
カラの実
鳥竜種の牙
カラ骨【小】
ハリマグロ
鬼人薬G
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
調合書①~⑤

【持ち物(弾)】
LV2通常弾
LV3通常弾
LV1貫通弾
LV2貫通弾
LV3貫通弾
LV1毒弾
捕獲用麻酔弾


装備やスキルは今さら語るまでもないのかも知れません。
過去にこのメニューを乗り越えた多くの先人たちの装備、戦術を
踏襲させていただきました^^

不屈、挑戦者+2を含めた超火力スキルに加え、弓でのチャレンジでも
使っていた回避距離UP。

機動力が死んでるヘビィにとっては戦闘中の移動はもっぱらコロリンに
頼らなければいけない為、回避距離はディフェンス面だけでなく
移動手段やクリ距離の維持にも役立つオフェンシブスキルでもあるんですよね^^

開幕後、まずはLV1毒弾を撃ち込みながら毒化したのを確認して1死。
もちろんその間、最高大砲も発射。

キャンプに運ばれたらベッドで寝て最高を復活させ、すぐに戦線復帰。
今度はタルG2個と最高大砲を当てつつも2死目。

さて、こっからが本番です。
道すがら鬼人薬Gといにしえの秘薬(調合)、クーラーを飲んでいざエリア7へ。

弾の運用はLV3貫通弾(調合分含む)→LV1貫通弾(調合分含む)
→LV3通常弾とし、疲労時はLV2貫通弾を切れるまで撃ち続けました。

弾の運用順に関しては……正直ど素人すぎて、何が最適解なのかさっぱり
わからなかった為、ネット上での複数の意見を丸パクリ 大いに参考に
させていただきました^^w

まあ郷に入っては郷に従え。
とりあえず郷ひろみの言うことを聞いておけば間違いありません(謎)

LV3貫通弾の調合素材が切れたところでポーチが空くのでタルGの調合を開始。
弓の時と同じですが、突進連続パンチ(田植え)を横にかわした後と、
ブラキがエリア5から8へ移動した際などにどんどん設置していきました。
(今回も多分3分の1ぐらいは外してます^^;w)

後から気づいたのですが、わざわざ捕獲用麻酔弾を持っていってたのに
いつもの癖でポーチに捕獲玉詰め込んでしまってました(*´Д`*)

これを削って大タル爆弾を入れておけば、LV3貫通弾の調合素材切れを
待つまでもなくどんどん調合出来ていたでしょうし、爆弾ではなく
怪力の種かなんかで火力の底上げをしておいても良かったのかなと。

エリア6での捕食行動は閃光玉で断固阻止!
……したかったのですが、1回目の捕食は駆けつけるのが遅くて
ガッツリ食べられた後(;´д`)

その分、疲労タイムの到来も遅くなったでしょうからここは反省したいところ。

疲労タイムは合計で3回到来しましたが、最後の疲労タイムに入ってすぐ
足ひきずりを確認したので、最初の捕食を阻止出来ていたらもっと早く
追い込めていたのになと^^;

そんなこともあって、惜しくも35分針は逃しつつも……

Image0401.jpg
クリアタイム40分31秒(捕獲/2死)
いにしえの秘薬9個使用。
シビレ罠1個、捕獲時に使用。
大タル爆弾G12個使用。
閃光玉2個、捕食阻止に使用。

LV1貫通弾(調合分含む)、LV2貫通弾、LV3貫通弾(調合分含む)全弾使用。
LV3通常弾39発使用。


ってな訳で、過去のチャレンジにおいて大剣でも弓でも成し得なかった
念願のJOJOブラキ1発クリアをこのヘビィにてついに達成……


………出来れば良かったんですけどねぇ(≧▽≦);

そんな簡単にやらせてくれないあたりがこのクエが3G最凶のマゾクエと
言われる所以な訳ですよ(;´д`)

ただし!!

冒頭文でも書いた

『相性最高峰』は伊達じゃない!!!o(>▽<)o

って部分に関してはまさにしかり。
ライトボウガンを合わせても使用回数1ケタという私の残念仕様な
ボウガンのPSをもってして、何と4回目のチャレンジにて見事
クリアを果たした訳です!!(・∀・)

これは約10回挑んだ弓はおろか、私のメイン武器にして近接ではJOJOブラ
相性最高峰と言われる大剣での記録に並ぶ挑戦回数!!

…………『自称』大剣使いの私、しょぼーーん(*´Д`*)
みたいなww

ただ、書きたいのはそこじゃなくて失敗に終わった3回のチャレンジについて。
これ、3回とも全く同じ技を喰らっての死亡でした><;

前回の弓での挑戦によって、遠距離武器における対ブラキの立ち回り、
警戒すべき行動は把握したつもりで臨んだんですがねー……

ヘビィで3回も返り討ちにあわされた技は意外なことに、大剣でも弓でも
1回も喰らったことがなかった『前方爆破(ファイアーカーペット)』でした><;

近接の場合は、そもそもあまり出してこないですし、弓の場合だと溜めながら
常にブラキの斜め前方に移動しながら戦う(その方が被弾リスクも下がる上に
弱点である顔面に拡散矢を集めやすい)為、この前方爆破の被弾リスクって
あまりないんですよね。

ところがヘビィはどうか?
貫通弾を主力に戦う今回のエクリプスナイパーでブラキの弱点である顔面、
尻尾を射抜きつつ多段HITを狙いたいと思った場合、理想的なポジションは
真後ろまたは真正面ということになります。

そして貫通弾のクリティカル距離は拡散矢や通常弾より遠め…。
近めでこの技を出されてもそれほど怖くありませんが扇状に離れれば
離れるほど爆破範囲が広がっていくこの技を貫通弾のクリ距離で
出されるというのは非常に危険な訳です。

私が3回も返り討ちにあった原因は、手数を欲張るあまり貫通狙撃の
ベスポジである真正面に居座りすぎて射撃を続けた結果、前方爆破を
出された際に、回転回避1回分では逃れられないという状況に陥った為でした。

ジャンプアタックや振りおろしなど、ガンナーにとって脅威となる技は
弓でのチャレンジで全て見切ったと思っていただけに、これが
なかなかにショック。

そして1度2度ならず3度までも同じ技を喰らってしまったのは、
もちろん学習能力の低さもありますが(w)、どうしても手数を
欲張りたくなるぐらい貫通ガンナーの狙撃チャンスが少ないから
なんですよね^^;

同じ遠距離武器でも前回挑んだ(拡散)弓だと、こちらのクリ距離と相手の
攻撃レンジがほぼ合致するので、わりと噛み合うのですが、貫通弾の
クリ距離はブラキの攻撃レンジに対して明らかに遠い為、戦闘中はとにかく
距離を潰しに来るブラキを相手に適正距離を保つ事に終始四苦八苦
しなければなりません。

ヘビィの大まかな戦闘の流れとしては、

●ブラキの攻撃をかわしつつ、前転回避で適正位置(クリ距離)へ移動
          ↓
●軸合わせ前のブラキに0~2発射撃
          ↓
●軸合わせ途中・軸合わせ直後のブラキに1~3発射撃
          ↓
●次のブラキの行動に備える

のループといった感じ。

この中で、最も与ダメ効率の高い射線で撃てるのは間違いなく
「軸合わせ直後のブラキ」……だからこそ、「あと1発!」を
欲張って、前方爆破の被弾リスクが増してしまう訳です><;

前方爆破以外の攻撃ならどれを出されても、相手が動き出した時に最悪まだ
射撃中だったとしても回避がギリ間に合いますが、前方爆破だけはダメ(≧Д≦)

出された瞬間に回避行動を取らないと間に合わない……つまり、相手が動き出す
直前にはもう射撃をやめて次の行動に備えておかないといけないのです。


……こんな簡単な事を理解するのに実に3回ものクエ失敗を
重ねてしまったという訳w

迎えた4回目のチャレンジでは、この「軸合わせ直後のブラキ」への射撃を
それまでより1発我慢して減らすことによって、ようやく前方爆破の
被弾リスクを回避。

当然さっきまでより毎回1発ずつ射撃回数が減った分、そこだけを見れば
確実に手数は落ちましたが、それこそガンナー操作そのものに不慣れだった
1~2回目のチャレンジなんかと比較すると全体としての弾の回転率は
確実に上がっていたなと^^

手数を稼ぐ上で気をつけたのは2点。
(これは「対JOJOブラキ」というよりはガンナー全般に言えることなので、本職の
ガンナーさんは、もう無意識レベルで普段からやってる事だと思いますが^^;)

1つは相手の攻撃をかわすための回避も含め、攻めを意識した
前転回避をすること。
ただ、漠然と転がるのではなく、次の自分の射撃が「より有利な射線」と
「クリ距離」で行う為にはどこに転がるべきなのかをかなり意識しました。

ビリヤードでも、目の前の的球をポケットに落とすことだけを考えているうちは
いつまでたっても中級者。
的球をポケットに落としつつ、次の的球を狙いやすい位置に手球が来るように
コントロール出来るようになって初めて上級者の仲間入りって事です。

……うむ、我ながらわかりにくい例えだ(≧▽≦);

要するに、相手の攻撃をかわした後ブラキに銃を構えた時、
真後ろから狙うのと真横から狙うのではどちらが与ダメ期待値が高いのか?
ということ。

ただし、ベスポジを確保するために3回も4回もコロリンしなければ
ならないなら時間がかかりすぎるので、基本的には
「2回コロリンで行ける1番いいポジション」を瞬時に判断する事が
大事だと思います。
(ちなみに1回のコロリンだけだと、近すぎてクリ距離を保てない上に
 軸合わせなしの振りおろしの射程圏内に入ってしまう為、必ず2回転分の
 距離は取った方がいいと思います)


もう1つのポイントは照準(スコープ)を出すまえにきっちり軸合わせを
しておくこと。

1~2戦目のチャレンジでは、特にこれが出来てなかったなと。
達人と比べて「手数が稼げない」「エイミング(照準を定めること)速度が
圧倒的に遅い」のは何故か?と考えた時に、もちろん慣れや才能も
あるんだろうけども、達人は自分が撃ちたい方向をきっちり向いてから
銃を構えている事に大きな差があるんだろうなと。

ただ漠然とブラキの方を向いて構えてしまうと上下左右きっちり照準を合わせる
必要が出てきます。軸のずれ方が大きければ大きいほど、照準を合わせるのに
時間がかかり、これがものすごいタイムロス。
確実に1~3発は手数を損してしまいます。

そうではなくて、銃を構える前に自分が通したい射線を鮮明に思い浮かべて
きっちりその方向を向いてから照準を出す。

あとは上下の高さだけを微調整すれば即発射出来る状態になっている
ことがベスト。

もちろんこれにも慣れや経験が必要になってくるので、バッチリ軸を
合わせたつもりでも微妙に左右の調整もしなきゃいけないシーンもしばしば
ありましたが、それでも随分意識したおかげで、あくまでも「微調整」
の範囲内で収まるようになった為、かなり手数は稼ぎやすくなったなと。

細かい事を言えば、リロードなんかにしても次に自分が動き出したい
(撃ちたい)方向を向いてリロードする事によって、射撃チャンスが増やせたり、
相手の攻撃がかわしやすかったりするので割と重要かなと。

それと、これは人それぞれの好みの問題なので正解はないと思いますが、
今回のチャレンジでは「頑張って」簡易照準で戦ってみました。

以前にも書いたことがありますが、トライ時代に
「クラコンタイプ2操作だと簡易照準撃ちが出来ない」という全く
根も葉もないデマ情報をうっかり信じ込んでしまって以来、
ずっとスコープ撃ちする癖がついてしまっていたのですが、
慣れてる人ならともかく、私のように銃を触ってる時間が絶対的に
少ない人にとってスコープは相手との距離が掴みづらい上に、
次の行動に移るのに一瞬タイムラグが出来てしまうんですよね^^;

ずっとやってこなかった簡易照準撃ちに最初はストレスを感じましたが、
少なくとも初心者にはこっちの方が有利な点が多いかなと。
(ってかこんなことならもっと前から簡易照準撃ちに矯正しとくべきだったなとw)

ただし、多くのプロハンがスコープ撃ちしているように、スコープにはスコープの
メリットも間違いなくありますので、このあたりは自己判断で^^


さて。
改めて今回のJOJOブラキxヘビィを振り返ってみて……

やはり世間で言われている通り、このクエに最も相性がいいのは
ヘビィボウガンであるという事実を認めざるを得ないところでしょうか?^^;

過去チャレンジとのクリアタイムを比較する限り、火力は間違いなくトップクラス。
あとは一撃死リスクの高さをどう捉えるか?でしょうか。

ガンナーは防御力の面でどうしても一撃死のリスクが高いので、あまりに
3死失敗が続くようなら、大剣で行った方が案外チャンスは大きいかも知れません。
(まあ、大剣は大剣でインファイトしなきゃいけない分、死亡リスクはともかく
被弾リスクは間違いなくガンナーより上だとは思いますが><;w)


さてさて、次なる私の活動は???

……ここまで来ると欲が出て「さらに他の武器でも!!」なんて気になって
きたりしますね^^;

と言っても今の時点でクリア出来るイメージが湧くのはかろうじて
ライトボウガンぐらいなので、とりあえずそこからいってみようかなと。

ほんとは近接でもう1種類は制覇しときたいとこなんですがね。。。
ま、そのへんは追々考えていくとしますか^^



おっと、そうだ。書き忘れ!
今回のチャレンジは初めて「-2個体固定」とやらを使ってやってみました。

ブラキの体力は5段階に分かれた体力の中からランダムで選ばれる訳ですが、
この「-2個体固定」ってのは5段階の中で最も体力設定の低い個体(-2個体)を
意図的に引く手法。
(ご興味のある方はニコ動で「MH3G 体力個体値調査」で検索ぅ~♪)

……何なに?

「50回挑戦しても勝てなかったんならともかく、いきなり1stチャレンジから
 -2個体狙い打ちだなんてどうなの!??(*´Д`*)」

ですって!??w

そんな冷静なツッコミを入れてくるあなたには久々に決め台詞をお見舞い^^



そこのあなた……
もしやこのブログのタイトルをご存じない!??-y(´Д`)。O0○ プハァー



…ま、それでも1発クリア出来ないところが
      私のチャームポイントな訳ですが(≧▽≦)



theme : モンスターハンター3(トライ)G
genre : ゲーム

comment

Secret

こうなったら

全武器チャレンジですね!!

ライトだったら繚乱の対弩でしょうか。
ただねぇ…ヘビィに慣れちゃうとステップ回避が難しい~

ジョジョブラにしろなんにしろ、貫通で攻める場合はやはりいかに早くエイムするかにかかってますよね。
agehaさんはタゲカメ使って向いてます?それとも右アナログですか?
上手い人は動画みていてもきちんとモンスが映っているんですよね~
私はそこからまず練習しないといけなさそうなww

とにもかくにも黒曜石ヘビィクリアおめでとうございます!

>ぽちママ様

全武器いけるものならいっときたいとこですがねー><;

笛・片手・双剣あたりは今のとこ完全に詰むイメージしか湧きません(≧▽≦);

おっと、そういやライトってステップとかありましたねw
そんな事すら忘れ去っている状態で今度こそ1発クリアを狙う無謀な私><w

ちなみにタゲカメはバンバン使ってますよー。
ただ、回り込みをされた時や、ジャンプアタックを前方にくぐってからの
振り向きざまなど、タゲカメで追っかけてたんじゃ遅い場面だけは
マニュアル操作で視点動かしてますが^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

3Gが始まった辺りから3DSで拝見させていただいていたのですがスマホに変えたので書き込ませていただいきます。3DSだとうまくできなかったので…

自分はボッチハンター(大剣使い)だったのでかなり参考にさせていただきました。残念な腕なので真似はできなかったのです。あまり書き込まないと思いますがこれからもこのブログ頑張ってください。楽しみにしてます。てかジョジョブラキどの武器でもかれない...

ちなみに3Gの下位まではずっとヘビィ使っていたのですがこのブログ読んでから大剣使いに変わりました!

>鍵コメ モ●●●4様

お返事遅くなりまして^^;
了解しました。よろしくお願いします^^

>shinoyou様

はじめまして。
ご訪問&書き込みありがとうございます^^

当ブログがshinoyouさんの武器選びに多少なりとも影響を与えたとのこと、
嬉しいような責任が出てきたような><;ww

ただ、大剣は何千時間握ってきた私もいまだ飽きない素晴らしい武器なので
もっと大剣人口増えてほしいとこです(*^▽^*)

JOJOブラソロは根を詰めると精神的に相当病む恐れがありますので、
「ま~、来年の春ぐらいまでに狩れたらいっか(≧▽≦)」ぐらいの
ロングスパンで気楽に向き合うのがいいのかなと^^
(その頃にはもうとっくに4が出てますがw)
プロフィール

揚羽 (ageha)

Author:揚羽 (ageha)
MH2・MHP2G・MH3・MHP3
MH3G…歴代シリーズ累計
プレー時間数はついに3500時間
を突破(≧▽≦);
そのわりにはプレイヤースキルは
完全に頭打ち状態の
「永遠の中級者」こと
大剣LOVEのAgehaが
新たな狩場MH4へ参戦!^^

特技は嫌がらせ級の長文
記事UP。
プレースタイルは…
ブログタイトルの通り(≧▽≦)

気まぐれのんびり更新ですが
どうぞお付き合いのほどを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MH CLOCK
You need to upgrade your Flash Player. Flashプレイヤー9をインストールしてください。 iPhone風クロックメーカーは好きな写真をiPhoneの中に表示できる時計です。
RSSリンクの表示
リンク
公式サイト
FC2カウンター
ranking
MH3G・攻略ブログ MHP3rd・攻略ブログ モンハン3(MH3)・攻略ブログ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。